人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

西荻窪 エヌハーベスト展示始まるよ

来週からのエヌハーベスト西荻窪での展示に合わせて告知用動画作りました。
またまたトークライブ、今回もムービー交えてパキスタンの旅の報告します。
来週末は在廊するので、スワラジのスイーツやターキッシュコーヒーなども少しご用意してみようと思います。

by swaraj | 2019-03-31 18:15 | 出店の予定 | Comments(0)

旅と暮らし展終えて

昨日の旅と暮らし展、無事終わりました! 昼と夜の2部制なので朝から夜までがんばりました。 chaabeeさんエヌハーベストさん、サントウール奏者の坂井さんウードの矢島さん、多くの人に支えられての一日でした。
来週からいよいよ西荻窪エヌハーベストでの展示会はじまります、せっせとこちらも準備しなくちゃー


by swaraj | 2019-03-31 11:15 | 出店の予定 | Comments(0)

クロンチョンとケメンチェ

何年か前、民族楽器の仲間もほとんどいない時代に一人で録音した音源を合わせてみました。  東南アジアののどかな佇まいによく合う音階な気がします。
クロンチョンといいまして16世紀ポルトガル植民地時代からインドネシアに残る音楽。 ブラジルのバンドリン、ヤマハファイフ、フシタール、パンデイロと異色の組み合わせて作りました。

明日の2部ではアラビアウードの矢嶋さんがオリジナル楽曲カラコルムに参加してくれるので、普段EですがDのキーで練習。 いつもは撥弦楽器やることが多いですが、イスタンブルのケメンチェの出番だ。


by swaraj | 2019-03-29 17:32 | 音楽制作 | Comments(0)

サフランのストラッチ

春のひかりみたいに軽やかできれいな色のサフランライスプデイングの作り方動画あげました。
パエリアのイメージ強いサフランですが、スイーツとの相性は最高です。
バラとカルダモン、サフランの甘い香りに包まれたアロマテラピー効果高い一品、実際サフランの香りはストレスの軽減などにも効果があるとされています。
c0158301_18221355.jpg
まだまだ、日本では認知度が薄い中東料理ですが、農耕文明発祥の地でもあり、多くの野菜やスパイスの原産地でもあるので西洋料理とはまた全然違う素材を活かした中東の料理と音楽の魅力を日々コツコツ発信していきます。


by swaraj | 2019-03-28 18:24 | 旅スイーツとごはん | Comments(0)

山羊飼いの衣の旅



2006年、随分前になるけどインドラジャスターンで出会った山羊飼いの衣服。何度も試行錯誤してようやく着心地の良い形に仕上がりました
c0158301_12462596.jpg
あの時デリーに地下鉄が出来たばかりだったけど、今は変わったかな。 もう伝統衣服の人も少なくなったのかもしれないですね。その点パキスタンはまだまだ昔ながらの暮らしが残っていると思います。
c0158301_16033476.jpg
ラジャスターンのジャイプールはインドのやや北西部、ガンジス河中流域から下流にかけてが仏教遺跡も多く沐浴と火葬場で有名なヴァラーナスもあるので多くの日本人はその辺りを訪れるのですが、個人的にはラジャスターンがマハラジャ!という感じの街や史跡も多く文化も多様なのでおもしろいかもしれない。

c0158301_12475471.jpg
遥かなるガンジス河に沈みゆく夕陽、またインドの山の方、ヒマラヤ方面に行きたいなあ。 
ところで熱心な読者の方はお気づきかもしれないですがスワラジ工房、このところ動画に今までのコンテンツをまとめています。 私は特にテクノロジーや経済のことに敏感でもないのですが、あと数年のうちに動画がもっとスムーズに手軽にどこでも観れるような時代、5Gの時代がもうそこまで来ているのでせっせと今のうちに準備して、動画編集や音楽編集の練習しつつ備えているというわけなのです。
長年ほったらかしてきたツイッターも起動始めました。 みつけたらフォローしていただければ幸いです。



by swaraj | 2019-03-27 12:49 | 衣服 | Comments(0)

パコールのお話しとアフガニスタン民謡

アフガニスタン、パキスタンの民族帽子パコール。 私も長年愛用してますので、動画にまとめてみました。
今週土曜日 3/30 chambeeさんで展示会があるので、春夏用を作ってます。
c0158301_22310349.jpg
ソビエト軍の侵攻の時から、タリバンとの戦いまで、パンジシールの獅子マスード司令官も愛用されていました。 精悍な男たちにパコールはとてもよくにあう
c0158301_22331490.jpg
私は精悍とはかけ離れていますが、パコールは季節を問わず使えるので本当に便利! 出かけるときは必ず着用します。 サラリーマンの人とかも、なんで帽子かぶらないんだろう、いつも不思議だ。 黒いパコールとかかぶればいいのになあ。



by swaraj | 2019-03-26 22:36 | 音楽制作 | Comments(0)

シルクロードの炊き込みご飯 プロフ

c0158301_11512529.jpg
もうすぐそこまで、来ている時代に向けて最近動画制作がんばってますが、久しぶりにテキスト投稿、先日高田馬場にできたウズベキスタン料理のお店
ヴァタニムに行ってきた。 巷ではそろそろビリヤニ(インドの炊き込みご飯)の認知度が確立されたところで、ビリヤニのルーツでもある中央アジア、中東の炊き込みご飯系もこれから徐々に広まっていくんじゃないかな
c0158301_11512620.jpg
シルクロード食堂見たいな感じ、ウズベキスタンの留学生が多く、爆音の中東系ポップスが現地感を盛り上げてくれる、日本人用に妥協しない方が異国感でていいです。  ビリヤニはとってもスパイシーで辛いのですが、ウズベキスタンのプロフはスパイス控えめで辛くないのが刺激に弱い私には嬉しい。 レーズンやニンジンなどの自然な甘みとひつじ肉のコラボも新感覚。 ジンギスカンみたいな肉は油が臭いので苦手ですが、ここのひつじは癖が少なくスパイスを調和してるので食べやすい。 



by swaraj | 2019-03-26 11:59 | 旅スイーツとごはん | Comments(0)

デイルとヨーグルトの中東サラダ

気がついたら、秋蒔きのプランターのデイルがモリモリなので、ささっとデイルとヨーグルトの中東サラダ作りました
癖のない、爽やかなハーブ、デイル。 大好きです。
c0158301_23235508.jpg
先日紹介した、パイ生地の無発酵パン。 パラタと合わせてデイップとしていただきます。 これから暖かくなるとデイップの季節、中東にはデイップ料理いろいろあるので、少しづつ紹介していきたいです。
c0158301_23264442.jpg
今回のBGMはオスマン古典曲、これをメロデイユニゾンでやるのですが、うーんやっぱり相当難しい、何度やっても難しい、
なぜなら、この手の古典曲は微分音といいまして、ピアノで表せない微細な音程が含まれているから、そしてリズムも10拍子。
今度はリラ担当なので、毎日コツコツ練習だ。



by swaraj | 2019-03-25 23:29 | 旅スイーツとごはん | Comments(0)

アルメニアの曲 ウードとリラで練習中 



どうも、今回はなーんにも編集しないで、公開練習になります。  
こんな感じで夜な夜な黙々と練習してます、ダンサーさんと演奏するときは、前もって音源があると練習しやすいみたいなので
事前に、大体の構成をできる楽器で録音してお渡ししてます。 
パーカッション、撥弦楽器、擦弦楽器の主に三種類を録音するので、なかなか大変ですが、楽器の練習にもなるのでそんなに苦ではないかな。

以前は撥弦楽器、クレタンラウトでやりました。 クレタンラウトとウード、違いがわかりますかねー?
見た目は似てますよね、張ってある弦がジャリジャリ鉄弦がラウト、クネクネナイロン弦がウード。 似てるけど、結構違うんですよ。 どっちが好きかというと一概には言えないですが、夜寝る前はウード、昼間元気なときはラウトかな。
c0158301_08550187.jpg




by swaraj | 2019-03-24 23:51 | 音楽制作 | Comments(0)

布を無駄にしない日本の伝統着 サルッパカマをモロッコちくちく技法で作る

モロッコで学んだ伝統ちくちく技法を日本の伝統ノラ着に活かして
ちくちくサルッパカマワークショップのことをまとめました
c0158301_22373963.jpg
モロッコ北部は中世アンダルスの面影を残す、昔ながらの暮らしが残る迷路のような旧市街があり、そこには中世さながらの手仕事に携わる人々がつつましく暮らしてます
c0158301_22400977.jpg
ホテルなんか泊まらないでうちにいてよーと言われて職人さんちに泊まり込んでおぼえたちくちく技法、一緒に暮らすと料理も手伝ったりするのでいろいろ勉強になりました。
c0158301_22431062.jpg
ほんとみんな、優しいんですよー。昔のおばあちゃんちにいる時みたいにリラックスできます。 暮らしを共にすることでしか学べないもの、きっと多いと思うのです。 もちろんモロッコも観光地はインチキ野郎多いですが、観光客がいないような街にこそ本当のモロッコのホスピタリテイがあります。




by swaraj | 2019-03-23 22:47 | 衣服 | Comments(0)