<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

1/28ハコギャラリー展示

c0158301_10464036.jpg

本日午後3時から代々木上原ハコギャラリーでのワークショップのためのフィンランドスイーツ焼き上がりました。 ハリラスープやチャイなどもご用意します。 在廊は12時〜19時になります。
[PR]
by swaraj | 2018-01-28 10:46 | Comments(0)

展示中の音合わせ

c0158301_23250735.jpg

今日は琵琶とヴァイオリンを演奏される新村ご夫妻においでいただき私のウドで少しばかり音合わせさせていただきました。
ハコギャラリーでの展示中は毎日、奇跡みたいにすばらしい出会いばかりです、アルハンブリラー。
明日はいよいよ午後2時からヘンプ糸績みワークショップ、午後6時から手仕事の音楽会と展示中のイベントが続きます❗️
[PR]
by swaraj | 2018-01-26 23:24 | Comments(0)

ハコギャラリー代々木上原での展示

c0158301_15161037.jpg

c0158301_15161164.jpg

代々木上原ハコギャラリーでの展示始まりました!25日は午後4時まで在廊 他の日はお昼から夜の7時くらいまで在廊します30日が最終日になります
詳しくは090-8081-7013までお問い合わせください

[PR]
by swaraj | 2018-01-25 15:14 | Comments(0)

チャコと雪

c0158301_14492559.jpg

雪がきれいなうちに犬のチャコと散歩、チャコは東北にも近い那須の農家生まれなので雪は大好きみたい。
[PR]
by swaraj | 2018-01-22 14:49 | Comments(0)

棚のねこ

c0158301_00590475.jpg

チェンマイの通りを歩いてたらお菓子の棚にハマってねこが寝てた

[PR]
by swaraj | 2018-01-18 00:55 | Comments(0)

高原のコーヒー

c0158301_13565460.jpg

c0158301_13565531.jpg

c0158301_13565513.jpg

先ほど染色の村からチェンマイに戻りました。 車酔いでフラフラでしたが、こちらの高原栽培コーヒーで復活、普段あまりコーヒー飲まないのですが、産地の近くでいただく新鮮なコーヒーは元気をくれます。 がんばって午後で仕事を終えてしまおう。
[PR]
by swaraj | 2018-01-17 13:56 | Comments(0)

オーガニックコットンの村に

c0158301_22050367.jpg

c0158301_22050315.jpg

c0158301_22050314.jpg

チェンマイから100キロ、高原にあるオーガニックコットンと草木染めの村にきてます。 注文した品を回収したり、次の染色をお願いしたりする仕事を済ませたらもうすぐ帰国、ここは常夏の高原なのでお天気は最高です、野菜もコットンもリュウキュウ藍も元気そう、村人も微笑みに満ちています。
[PR]
by swaraj | 2018-01-16 22:04 | Comments(0)

縫製工場

c0158301_22034044.jpg

c0158301_22034107.jpg

c0158301_22034156.jpg

洗濯を済ませたらチェンマイ郊外の縫製工場へ出勤、スワラジの衣服は手紡ぎ手織りばかりではないので、こうした工場でもお願いしております。 お昼休みにはタイらしく幾つかの物売りが来てかき氷なんかを食べてました。 寒いベトナムとは変わりここは常夏の国❗️ なぜか工場の壁には日本のロイヤルファミリーのカレンダーが、タイと日本は皇室同士でも密接なつながりがあり、みなさん日本の王さまに対しても非常に好意を持ってくれています。 明日は早起きしてチェンマイから100キロ離れた染色の村へ行ってきます。
[PR]
by swaraj | 2018-01-16 22:02 | Comments(0)

大麻(ヘンプ)リュウキュウ藍染ちくちくジェラバコート

c0158301_14420832.jpg

c0158301_14420868.jpg

午後はちくちくジェラバコートの検品、ところどころ詰めが甘いところもありますが微調整は自分でやります。 今回は手績み手織り大麻布をフルにつかい、100年後も使えるように縫い糸なども手績み大麻(ヘンプ)糸で作りました。 1/24からの代々木上原ハコギャラリーでの展示にもいくつか納品できそうです。

黒モン族はフランス統治時代に広まったクリスチャンも多いのですが今でも祖先崇拝とシャーマニズムが融合したような世界観を有しているファミリーも少なくなく、こうした縫い糸まで自然素材で作る衣服は死者を埋葬するときに作るようです、
土葬なので、化学繊維では土に戻らないからなのでしょう。
[PR]
by swaraj | 2018-01-11 14:41 | Comments(0)

キラキラミツロウ大麻藍染の布

https://youtu.be/XLi2toyOfa4

[PR]
by swaraj | 2018-01-11 12:01 | Comments(0)