<   2015年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

紫陽花は咲いているのに

c0158301_12484094.jpg

紫陽花はすでにあちこちで咲いているのに雨の季節はまだ来ない
アースデイマーケットおえて後片付けをしながらスワラジは冬物や夏物の入れ替えや在庫整理におわれておりました
今年はショウルームの工事をはじめるつもりなのでその準備のためにも整理整頓はかかせません。
しばらく製作にあたる時間が続いていたので片付けが山積みになっておりました。

あまり弱気なことは書かないつもりですが、この数年の移転続きで以前よりやや感情の起伏が大きくなったような感もありますが、 私の好きなドイツの哲学者ショーペンハウアーさんも曰く船は積荷の重みがあってこそ安定してすすむ、同じように人生も心配や苦労を背負っているほうがうまく進めるのであるという言葉を胸に、改装をめざして日々精進を続けます inshallah
by swaraj | 2015-05-28 12:48 | Comments(0)

サンバル

c0158301_10452941.jpg

c0158301_10454098.jpg

c0158301_1045405.jpg

6月の出張にあわせてパターンの修正をして今日中に工場へ郵送しなくはならないので、あまりゆっくりできないのですが
日曜日にアースデイマーケットで買ったズッキーニや大根などの有機野菜で南インドカレー、サンバルを作りました。 北インドとは反対にホールスパイスを最後に入れ、タマリンドで酸味とコクを効かせます。
冬の間、元気がなかったカレーリーフも復活して不思議な花が咲きそうだ。
I cooked South Indian dish Sanbar by organic vegetables last night.
I have to finish this paper pattern and send it to the factory in Thailand as soon .
by swaraj | 2015-05-26 10:45 | Comments(1)

黒モン族の大麻布での製品

c0158301_1534492.jpg

使いほどにしなやかに馴染む本藍染大麻布での製品
少しづつそろってきました。
明日のアースデイマーケットに持参します!
The products by black Hmong hemp fabric
Made in Japan.
by swaraj | 2015-05-23 15:34 | Comments(0)

リュウキュウ藍染の袖なしワンピース

c0158301_10414186.jpg

c0158301_10414286.jpg

c0158301_10414261.jpg

サンプル製作、パターンの修正などを繰り返して
リュウキュウ藍染のリネンヘンプ、袖なしワンピースが完成! 今週の日曜日代々木公園のアースデイマーケットに持参します。
糸の原産地は中国雲南省、機織りはタイ、染色も北タイのプレー、そして今回縫製は国内の縫い子さんにお願いしました、スワラジの夏の定番になりそうです。
The brand new cloth design has completed ,
The fabric by linen and hemp dyed by natural indigo from northern Thailand and made in Japan.
I'm going to bring it to the organic market on this Sunday.
by swaraj | 2015-05-22 10:41 | 衣服 | Comments(0)

小鳥の巣箱設置

c0158301_12465235.jpg

先日娘とつくった小鳥の巣箱を今さらながら設置、
もう子育てはとうに終わってしまったのかもしれないけれど、来てくれたらいいなあ。
I put the birds house in my small garden this morning.
It might be late for the birds baby , but I wish they will come !
by swaraj | 2015-05-21 12:46 | Comments(0)

週末はアースデイマーケット

c0158301_152066.jpg

c0158301_1520931.jpg

紫陽花さいたので早くも梅雨入りかなとおもいきや、
またもや晴天が戻りすでに初夏の陽気。
今週の日曜日は久しぶりのイベント出店、
代々木公園のアースデイマーケットなので大麻手績み本藍染のエプロンをいくつかしたてて持っていきます。
On this Sunday , we will have the earth day market at Yoyogi park , I'm going to prepare the new design cloth by hemp fabric Black Hmong .
by swaraj | 2015-05-20 15:19 | Comments(0)

紫陽花さく

c0158301_13581881.jpg

c0158301_13581963.jpg

c0158301_13582095.jpg

紫陽花が咲きはじめていよいよ梅雨も近いのかな、
小さな庭は雨季の花に移り変わっているようです。
去年は移転のドタバタでできなかったコリアンダーやデイルも今年は花を咲かせてくれました。
こういったハーブ系は一度に使う量は少しづつなので植木鉢での栽培には最適です。
6月のベトナム、タイへの旅も近いので準備をすすめます。
The rainy season flowers has begun to bloom in
Tokyo.
by swaraj | 2015-05-20 13:57 | Comments(0)

大麻布のエプロン

手績み手織りの大麻布は無地でも草の繊維の特性があるのでなかなか洋服にするのは大変ですがこうしたエプロンには最適、ためしに自分用として製作して使っております。
一見かたそうに見えるのですが以外にも?しなやかに体に沿ってくれますので近く製品化します。
I made a kitchien apron for the sample by
The hand spun , hand woven indigo dyed hemp.
c0158301_13354625.jpg

by swaraj | 2015-05-18 13:35 | Comments(0)

長野へ

c0158301_8182075.jpg

好天にめぐまれた昨日、、リキトライバルの小池さんを訪ねて長野市へいってきました。 
高速の休憩所の入り口に、ツバメの巣を発見! かわいいなあ。
c0158301_8211679.jpg


小池夫妻は善光寺のお膝元、古い土蔵を改造して造形教室、本屋さん、ロケットストーブワークショップやクラフト作家の展示会など多岐にわたる活動をしております。
かつて国立にプランターコテージという古い家をアフリカの民家のように土で改装してそこを拠点に活動されていました。
現在はこの土蔵、マゼコゼを中心に活動されています。
c0158301_828347.jpg

10年ぶりくらいに小池さんと再会、9月末くらいに長野でのはじめての展示をここで
展示やワークショップをさせてもらうことになりました。
長野は麻に関する地名がほんとうに多くあり、私にとっても学びのまたとない機会です。
c0158301_8385029.jpg


c0158301_839520.jpg

なんとこの日は、近くのお寺でチベット祭りが開かれていて
チベット伝統の仮面劇をみることができました、演目はヤマ(閻魔)が仏法に調伏されるという
内容とのこと。このお寺には何年か前にダライラマ法王もこられて仏像の開眼式を行われた
チベットにとてもご縁が深いようです。
ぶおーっとアルプスの長ーい角笛みたいなのを吹き鳴らして踊っていた僧侶たちは
現在南インドにあるタシロンボ寺院から来日されたとのこと、
本家のタシロンボはいまでは中国領になっているチベット自治区第二の都市シガツェ
にそびえる大名刹。
昔ラサからネパールにいく途中に、荒野の中に突如黄金の屋根の寺院がそびえていたのを
思い出します。  
その町で宿泊しているとき、深夜私は突如猛烈な下痢に襲われたのも
いまではよい旅の思い出だがこれは余談。
中国政府の圧迫をのがれタシロンボ寺院は南インドに拠点を移し
こうして貴重な伝統の文化や経典を継承して伝えておられるのです。
c0158301_8504034.jpg

善光寺は七年に一度の御開帳まつりのため、平日にも関わらずものすごーく混雑していたので
仁王さまにご挨拶だけにしました。
運慶快慶らによる鎌倉期のものかともいきや、なんと明治大正の高村光雲らによるもの
足だけでも鬼気迫る迫力だ。
このような大きな寺は信仰の対象ももちろんですが、文化財の保護財団のような側面も非常に大きいのかな。
c0158301_904779.jpg

善光寺の周りには近年若い人たちが古い商家や蔵を利用した
カフェやフェアトレードショップ、ゲストハウスなどが多く、
重厚な無垢材での家具やすばらしい質のペルシャギャッペを扱っておられる
ショップもあり、クラフト文化に根差した長い伝統は他に類をみないものを感じました。
by swaraj | 2015-05-15 09:14 | 日記 | Comments(0)

大麻リュウキュウ藍染の腰下げ袋

c0158301_1472946.jpg

リュウキュウ藍で濃厚に染めた手紡ぎ手織り大麻布を腰ベルトにつけた大きな外付けポケットを制作中、
大麻布は本藍で何度も染めることにより布の目がつまりとても丈夫になるぶん、手縫いでの作業は非常な労を要するので、足踏みミシンでつくります。

そういえば、近頃子供の外付けポケットがずいぶん広まりをみせている(女の子だけかな)
私もこのかたちのポケットはなにかと重宝していますが着想をいただいたのは昔の大工さんの腰下げ袋です。
The big pockets with belt by hand spun deep indigo hemp fabric from sapa vietnam.
It works so much specially when I'm traveling .
by swaraj | 2015-05-13 14:07 | Comments(0)