<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ウッドデッキ一日目

c0158301_851428.jpg
  
友人の力強い助けを得て念願のウッドデッキを連休初日に施工開始しました
おかげさまの好天にめぐまれいい感じに作業がすすみそうです
c0158301_8533322.jpg

私はひたずら一日、材木の防腐ペンキ塗り作業をすすめました、乾いた秋の風がさわやかに吹くとてもよい日でしたので二度塗りもふくめて一日で終了
c0158301_8544657.jpg

自宅はどういうわけか、とっても地面がかたいのでそのままピンコロ(踏石)をおいて施工することになりました。
ここ小川町周辺は地盤がそれはそれは固く電柱をたてる工事でも普通よりも多くの時間を要するとのこと、そういえばあの3月11日の地震のときも長い時間揺れはしたもののの何か物が落ちてくることはありませんでした、家屋の損壊もほとんどなかったようにおもわれます。
[PR]
by swaraj | 2011-10-10 08:58 | 日記 | Comments(0)

ウッドデッキ一日目

c0158301_851428.jpg
  
友人の力強い助けを得て念願のウッドデッキを連休初日に施工開始しました
おかげさまの好天にめぐまれいい感じに作業がすすみそうです
c0158301_8533322.jpg

私はひたずら一日、材木の防腐ペンキ塗り作業をすすめました、乾いた秋の風がさわやかに吹くとてもよい日でしたので二度塗りもふくめて一日で終了
c0158301_8544657.jpg

自宅はどういうわけか、とっても地面がかたいのでそのままピンコロ(踏石)をおいて施工することになりました。
ここ小川町周辺は地盤がそれはそれは固く電柱をたてる工事でも普通よりも多くの時間を要するとのこと、そういえばあの3月11日の地震のときも長い時間揺れはしたもののの何か物が落ちてくることはありませんでした、家屋の損壊もほとんどなかったようにおもわれます。
[PR]
by swaraj | 2011-10-10 08:58 | 日記 | Comments(0)

10月の予定

遅れましたが、これに10月の出店予定をお知らせします
秋の高い空の下すばらしいイベントが毎週続きますのでぜひおでかけください   


10月16日  土と平和の祭典  日比谷公園で開かれる年に一度の大地に感謝する収穫祭、スワラジは、にほんくらしっくという手しごとブースで出店します。わが町小川やときがわ町からも多く出店されるので楽しみです。


10月22日、23日 代々木クラフトフェア(アースガーデン秋) 代々木公園けやき並木でのクラフトマーケットです、日本の各地からさまざまなクラフトマンがつどいます


10月30日 アースデイマーケット 代々木公園NHK前にて開催。 毎月恒例のオーガニックファーマーズマーケットです、冬の足音の聞こえてくるころどんな野菜が竹テントの下に並ぶのか楽しみです。
[PR]
by swaraj | 2011-10-07 18:10 | 出店の予定 | Comments(0)

おじいさんの大工道具

c0158301_1925672.jpg
  
先日から棚つくりなどの作業を進めていると電動のインパクトドライバーが壊れてしまったので
やむなく金槌などに持ち替えて使って作業をすすめています。
シンプルな大工道具はそのほとんどが嫁のおじいさんから受け継いだもの、かんななどまだまだまったく使いこなせないような道具もありますが、やっぱり職人仕様の道具はすばらしい。 
今日は調子にのって棚を作っていたら寸法を間違えてしまったのでやむなく大きなくぎ抜きを使ってみれば案外楽に修正できました。

今週の土曜日から友人の助けを得て、いよいよ庭のデッキをつくりはじめます 
若いころ奈良の山間の町で草木染工房のお手伝いをしていたときにはしばしば大工仕事を手伝ったものです、トタンの張替えや庭木の剪定など長らく東京でお店をやっていたころにはできなかったことが今ではとても新鮮です。
[PR]
by swaraj | 2011-10-06 19:15 | 日記 | Comments(0)

白く塗る

c0158301_19213187.jpg
 
空が高い日が続きますので、ふたたびペンキ作業を開始しました
午前中は下地にシーラーというヤニ止め用のものろぬり午後は白いペンキをひたすらぬる
改装中の自宅のキッチンの壁に使う板や出店の際につかう展示道具などをぬりました
一年のうちでもとても貴重な寒くもなく暑くもないこの季節ならでは作業です
10月、11月とイベントや展示会が続きますのでいまのうちにできることを少しづつ進めたいと思います。
[PR]
by swaraj | 2011-10-04 19:27 | 日記 | Comments(0)

小川のヤギ

c0158301_17581464.jpg

小川町はとてもちいさな町なので、自転車をこいですすめばすぐにのどかな農村の風景がひろがっています
町の郊外には有機農や自然農の畑を営むところがたくさんありまして小瀬田もそのひとつ
ここでは小瀬田プロジェクトといいまして有機農による里山の再生をめざす人々が多くおわれます
週末になると近郊はもちろん都内からも多くの方が訪れて農作業などを体験できるところです
ヤギは除草も兼ねてかっておわれるらしく、そのへんの草を与えてみたところ
じつに美味しそうに食べてくれました。    
お世話はとっても大変でしょうが、やはり動物がいるとなんだか牧歌的でよいものです。
このあたりも稲刈りのときは大いににぎわうことでしょう。  
[PR]
by swaraj | 2011-10-02 18:08 | 日記 | Comments(0)