カテゴリ:衣服( 196 )

新作の上衣とヤクウールスカーフ

c0158301_09213392.jpg

c0158301_09213494.jpg

旅から戻りようやく落ち着いて作業のはじまり昨年から作り続けている、ダブルガーゼ亜麻コットンの上衣のスリーブを広げてみました。 ひらひらしますが七分袖なので日常の暮らしでも使いやすいと思います。

パキスタン🇵🇰カシミール地方のヤクウールのスカーフは柔らかく落ち着いた風合いなのでなんにでもよく合います。

2月、3月は展示が多いので、他にもパキスタンの布を少しづつだしていきます。


by swaraj | 2019-02-02 09:21 | 衣服 | Comments(0)

旅の衣服

c0158301_13484497.jpg
平素髪を梳かす習慣のないので一年半ほど髪を伸びるがままに放置しておいたら、絡まってドレッドロックスみたいに大変な事態になってしまったので、断髪で心機一転。明日からタイ、パキスタンへいってきます。

タイはともかく、今回訪れる予定のパキスタン北西部、アフガニスタン国境にも近いペシャワールはイスラームの戒律が厳しいところらしく、現地の知人から間違ってもジーンズなんかで来ないで、ダブダブの服で来てねとアドバイスいただいたので、いつも着ている長目のシャツに合気道の道着を改良した下衣、めずらしく自分のために作った手つむぎアフガン帽パコールを旅の衣服にしよう。そして、どこでも練習できるように
イスタンブルケメンチェも連れて行こう。




by swaraj | 2019-01-12 13:59 | 衣服 | Comments(0)

バルカンのチュニック

c0158301_11123340.jpg
春にバルカンテキスタイルというトークイベントに参加することになりそうなので
作家の山本あまよかしむさんから頂いた、100年前のブルガリアヘンプのチュニックから着想を得て、新作の試作をしてます。

c0158301_12020778.jpg
ところで、バルカン半島ってどこなの? はいそれは左はイタリアのアドリア海、右はトルコ、エーゲ海と黒海に囲まれた地域、
ルーマニアをバルカンに入れるかは意見が分かれそうですが、ドナウ川以南の地域だとするとルーマニアの一部も入っていることになります。
あとはブルガリア、ギリシャ、昔のユーゴスラビア(マケドニア、セルビア、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア、コソボなどなど)

時代によって国名などが変わりややこしいのですが、この東欧バルカン諸国は、コンステンテイノープル(イスタンブル)陥落の前から約500年!
のながーい間オスマン帝国の支配を受けてきたので、衣服や、食、音楽に至るまで、オリエンタルな要素が色濃く、スワラジ工房のターキッシュコーヒーや中東の旅スイーツ、バルカン半島に伝わる曲の演奏なども交えた企画になりそうです。 また企画の概要が決まりましたらお知らせします。
            
         

         

by swaraj | 2018-12-28 11:37 | 衣服 | Comments(0)

山羊飼いの上衣

c0158301_11300077.jpg
c0158301_11300185.jpg
c0158301_11300256.jpg
ようやく、関東地方にも本格的な冬が来まして、
日照時間の少ないこの時期、外からの光が少ない工房にこもり先日パターンを調整していた、
山羊飼いの上衣(ダブルガーゼ亜麻コットン)作りました。
紐のポンポンは糸車で紡いだオーガニックコットン、袖口にフサフサ仕様。 まだ量産してないので一点のみになります。
門前仲町のギャラリーchaabeeで開催中の白展に持参します。
12/6(木)夕方、在廊します。

by swaraj | 2018-12-11 11:43 | 衣服 | Comments(0)

生成りの衣服

c0158301_08355526.jpg
c0158301_08355946.jpeg
少し前に、知人のフォトグラファーの方がスワラジ工房の衣服を撮影してくれました、
近頃は自分が知らないところでも、ありがたいことにこうして、いろいろな場面で使っていただくこともあります。 
12月に門前仲町のギャラリーchaabee にて白い服展があるのでスワラジ工房もいくつか生成りの衣服を出品します
展示中のライブ演奏はペルシャ打楽器の蔡さんとヴァイオリンの脇田さんとのトリオ、
私は近頃がんばって練習中のクレタンラウトがメインでがんばります!

photo by Akira Shiba
c0158301_11312833.jpg




by swaraj | 2018-11-19 12:19 | 衣服 | Comments(0)

旅のヘンプ服

c0158301_14122762.jpg
旅がテーマの衣服展を西荻窪で開催中に、自転車の旅でスワラジ工房のヘンプ衣服に出会った方が
偶然また、訪れてくれました。 私自身マニアックな天然繊維を追い求めて、服作りを続けてきて
素材にこだわりすぎかなと思うこともありますが、こうして素材とコンセプトに響いてくれる人がいてくれるのは
今までやってきてよかったなあと思います。 これからもコツコツがんばります!


by swaraj | 2018-11-16 14:15 | 衣服 | Comments(0)

紐のついたバブーシュ

c0158301_11323294.jpg
バブーシュとは、モロッコの伝統靴のこと、現地では紐などついていなくいたってシンプル
先がとんがっているのが、主に北部のアラビアからの影響で、先がまーるいのが土着のベルベル族のものらしい
地中海を挟んで、ヨーロッパに隣接しているにも関わらず、モロッコも、日本と同じくおうちに入るときは、靴を脱ぐので
伝統的にこのような形になっています。 
トルコやタイもそうですが、欧米以外の国で靴を脱ぐ国って結構多いのだなあ。
こちらの形で、サイズご指定いただきオーダーできます。


by swaraj | 2018-11-13 11:37 | 衣服 | Comments(0)

秦野のボンチャオさんでの展示

c0158301_16530966.jpg
おかげさまで、西荻窪エヌハーベストでの展示も終わり、秦野の盆栽ショップの展示会に出品してます、
私は在廊できないのですが、近郊の方よろしければどうぞ
 
胸きゅんtrip展
11/8〜11/18
11am〜17pm
神奈川県秦野市寺山706
@naomishii
@56_michel
@konaya578
駐車場あります

小田急線 秦野駅下車
バス🚍神奈中20番21番蓑毛行きもしくはヤビツ峠行き10分くらいの乗車時間です。
中丸橋下車
ヤビツ峠方面、上の方に歩いて30メートル右側に宝樹園の看板の脇の細い道を歩いて1分くらい。

by swaraj | 2018-11-12 16:53 | 衣服 | Comments(0)

ルーマニアヘンプ飛天の上衣

c0158301_11531777.jpg

ルーマニアヘンプ飛天の上衣の作り直し、

袖に角度をつけたので、腕の上げ下ろしが楽になったと思います

まだまだ経験の浅い舞台衣装のしごとですが、少しづつ学んでいきます。


by swaraj | 2018-09-03 11:53 | 衣服 | Comments(0)

酷暑の中


酷暑の日々はひたすら地下にこもって昔のNHKスペシャルを聴きながら、オーダーをこなしてます
忘れかけていた箱ポケットや裏地付きベストの作り方、3着目にしてようやくスムーズに進んできました。
昔のものは、語りが落ち着いていて効果音やBGMも少なめでいい
https://youtu.be/AX1Xf27sTWs


by swaraj | 2018-07-25 18:59 | 衣服 | Comments(0)