カテゴリ:未分類( 588 )

イベント続きの7月から作り始めて、先日ボタンホールを空けてようやく完成、手績み手織りリュウキュウ藍染のヘンプベスト

c0158301_09493198.jpg

イベント続きの7月から作り始めて、先日ボタンホールを空けてようやく完成、手績み手織りリュウキュウ藍染のヘンプベスト


[PR]
by swaraj | 2018-08-17 09:49 | Comments(0)

イタリアンローストで入れるターキッシュコーヒー

c0158301_10114191.jpg

立秋過ぎて空に浮かぶ雲もどことなく高くなってきたけど、まだまだ気だるい季節が続く近頃はターキッシュコーヒーをよく挿れている。 ドリップしないので、とてもシンプルにパパッと用意し、細挽きにしてもらえばおそらくどのコーヒー豆でもいけると思う。   試しにイタリアンロースト(深煎り)でやってみたけど、こんどはもう少しローストの軽めのイエメン産ので試してみよう。 

コーヒーはオスマン時代にイエメンからイスタンブルに伝わったみたいなので、帝国の版図内の産地のほうが、この淹れ方には合うのかもしれない。


[PR]
by swaraj | 2018-08-15 10:11 | Comments(0)

オーダー制作の日々

c0158301_12282972.jpg

展示とイベントが続く中、工房にこもりオーダーいただいた品の製作も少しづつ進めてきました。

リネンコットン薄手布でカフタン上衣がようやく完成、

今年の夏は遠出できないので、暑い東京にいながら日々の暮らしを大切にできればいいなあ。


[PR]
by swaraj | 2018-08-11 12:28 | Comments(0)

マザーリへ行こう

c0158301_17562598.jpg

図書館で借りてきた本にアフガニスタン民謡、マザールへ行こう、の音源つき譜面がありました。 フンザラバーブが心地よく響くすばらしい楽曲。

2000年の頃の出版なので、アフガニスタンに束の間の平和が訪れた時の録音だろうか、、、

いい伝えによると、荒野に佇む青いタイルの美しい祠にに預言者の一族アリーさまの亡骸を遙か遠くアラビア半島から、白いラクダのに乗せられてはるばるこの地に埋葬されたとのこと。


未だ渡航困難な状況が続いてますが、美しいアフガニスタンの大地に平和が訪れることを祈ります。


[PR]
by swaraj | 2018-08-10 17:55 | Comments(0)

ガレリアサローネ

c0158301_07483976.jpg

c0158301_07484035.jpg

先日の展示中ガレリアサローネでのトークライブ、雄三さんの鹿皮についてのお話しに創作意欲掻き立てられました。 演奏はリラとラウトのクレタ楽器がメインでラバーブでは八重山古典などをやってみました。

ギャラリーカフェのオーナー、関さんのリノベーション話も興味深いです、展示は次の満月8/26のライブまで続きます。

様々なクリエイターの生き方が交わるガレリアサローネ、魅力的です。


[PR]
by swaraj | 2018-08-07 07:48 | Comments(0)

ガレリアサローネでの展示始まる

c0158301_21403788.jpg
立川ガレリアサローネでの展示始まりました 創作トークと演奏は今週土曜18:30からになります
[PR]
by swaraj | 2018-08-01 21:40 | Comments(0)

東欧ヘンプのお話し会

c0158301_18051086.jpg
東欧ヘンプのお話し会 おかげさまで無事終わりました
日本のヘンプにも詳しい方も多くすばらしいヘンプ交流となりました
貴重な資料なのでぜひぜひ次回も企画したいです

[PR]
by swaraj | 2018-07-30 18:05 | Comments(0)

三味線とシルクロード楽器

c0158301_13130502.jpg

昨日は久しぶりに沖縄三味線奏者の方と八重山民謡の稽古、

どこか異国の音楽もいいけれど、呼吸が深いこうした音楽はとても心地よい、ラバーブやフシタールと合わせてこれからいろいろ試してみたいと思います。


[PR]
by swaraj | 2018-07-24 13:12 | Comments(0)

日本米で地中海料理

c0158301_20305823.jpg

湯取り式で炊いた日本米を私がギリシャでいちばん好きな料理を作る、彼の地ではデイルでしたがパセリで代用、ほんのり香る程度のスパイスに加えてケチャップを入れたら子供がよく食べてくれた。


同じような料理でもトルコでは肉入り、ギリシャでは肉なしだったので、基本的にギリシャの方を参考にしてます、

最近料理の投稿が多いのですが、オーダーいただいた製品もコツコツ作っておりますのでご安心ください。


料理はほんの気晴らしなのですが、音楽も料理も異国のものをそのまま持ってくるだけではなく、よくよく咀嚼、消化して、こちらの素材ならではの表現ができればいいなと思います。


[PR]
by swaraj | 2018-07-21 20:30 | Comments(0)

秋のオーダーシャツ

c0158301_18250441.jpg

c0158301_18250628.jpg



[PR]
by swaraj | 2018-07-19 18:24 | Comments(0)