2017年 08月 21日 ( 1 )

黒海の港街へ

c0158301_14150109.jpg

c0158301_14150288.jpg

c0158301_14150265.jpg

昨日はサフランボルから北へバスで2時間、アマスラという黒海に面した古くて小さな港へ行ってみました。
ビーチはトルコ人観光客で賑わっていましたが、黒海というくらいなので砂が黒くそれほどきれいではない、やはりビーチといえば南のエーゲ海や地中海が美しいみたい、
ビーチにはところどころものすごく古そうな遺跡のカケラのような石が転がっていて、港の近くに小さくても立派な博物館もあり、2000年以上前のガラスビーズや青銅器、墓石?なども展示してあります。 そういえば世界最古のメロディ、セイキロスの碑文もここトルコで見つかったのだった、探せばもっとでてきそうな気もする。
それにしても他のアラブの国のイスラーム諸国とは全く違った印象を受けるのトルコが昔からギリシャ文明圏にあり、キリスト教国としても長かったからだろうなと思われます。
[PR]
by swaraj | 2017-08-21 14:11 | Comments(0)