<< 保育園での糸車 新作のワンピースのためのボタン >>

ウッドデッキの移築

c0158301_9121011.jpg

一昨日の朝、澄みきった青空のした自宅のウッドデッキの移築工事は
越生町在住のアフリカンドラム奏者のすなおさんの助けを得てはじまりました。
まずは屋根にのぼってポリカーボネイトのトタンをはずしてから解体します、床のビスがなかなかとれなくて
苦戦しましたが午後には解体終了、友人から借りた軽トラックに木材を積み込んで武蔵野へ出発、
高速道路の練馬料金所をおりたところで、どういうわけか座席のしたからモクモクと煙が車内にたちこみはじめたので、あわてて道のわきに車をとめて様子をみたところ、
どうやらエンジンオイルの問題とのこと、
すぐさま最寄のガソリンスタンドへ駆け込んで、オイル漏れなどを補修して移転先の武蔵野へついたのは日暮れ近くになってしまい工事は断念、翌日に延期することになりました
The day before yesterday, i tried to dismantle the woodern deck in my house to move to the new place where we will move in Tokyo .
For this moving construction , my friend Mr Sunao who is the player of West African drums helped me .

On the way to the Tokyo , we had some Engine problem because of the reason, it took more times .
so we had to decide to rebuild the Woodern deck next day.


c0158301_9185371.jpg

翌日はあいにくの雨でしたがやむなく持ってきた材木の組み立てを開始、
床をつけないで屋根と柱をとりつける作業でしたが如何せん、午後にかけて強くなる雨の中作業の進み具合にも影響しましたが
お昼すぎにはどうにか屋根をとりつけて工事完成することができました。

思わぬトラブルも重なり、工事は遅れてしまいましたがその日の日暮れまでにはどうにか
小川町へ無事に帰還できました、お手伝いいただいた、すなおさん、車をかしていただいたありくん
心より感謝しています。

The next day , it was cold rainy all the day .
So it was very hard to make the deck ,
However the construction was completed afternoon in safe.
We could go back home the time of sunset from Tokyo .
i really appriciate my friends in the country side to help me a lot of work .
in spite of hard rain and car problem on the way .
[PR]
by swaraj | 2014-03-06 09:28 | 日記 | Comments(0)
<< 保育園での糸車 新作のワンピースのためのボタン >>