長野産のビーツ

c0158301_12173742.jpg

ビーツは当たり外れがあるけれど、最近長野産のビーツは当たりだ。  最近展示続きで、落ち着かなかったけどやっぱり中東料理は夏野菜をきれいに使えるなあ。 展示中の横浜センター北、ナチュラルハーモニックプランツさんには日曜、月曜とお店に参ります。


[PR]
# by swaraj | 2018-07-14 12:16 | Comments(0)

夏こそ中東料理

c0158301_12521389.jpg

暑いのは苦手ですが、夏こそ中東料理の季節なので

久しぶりにイマームバユルドウ

クミン、パプリカ、ターメリックを油で香りを出して玉ねぎ、トマトのフィリングが揚げナスのお腹いっぱいに詰めた料理。

煮物系よりも少し手はかかりますが、慣れると簡単。

オスマン宮廷では音楽とともに料理も様々な民族の影響を受けて発達したらしい。  

夏野菜のメゼをつまみ、くつろぎながらオスマン古典の曲をゆったり聴く会なんてできれば最高だろうなあ。


[PR]
# by swaraj | 2018-07-13 12:52 | Comments(0)

ちくちく衣服の音楽会

c0158301_19473000.jpg

c0158301_19473136.jpg

c0158301_19473269.jpg

c0158301_19473348.jpg

おかげさまで古楽の小屋ロバハウスでの展示会と音楽会

無事に終わりました。  おいでいただいた方々、スタッフのみなさまに深く感謝します!


衣服の展示と音楽会、お茶の準備とものすごーくバタバタしてしまい、みなさまにご迷惑おかけしましたが、今まで歩んできた、ちくちくの衣服と旅と楽器の世界がつながるスワラジ工房にとって、これからの方向性にも大きく影響するようなイベントでした


幸運なことに最後にロバの音楽座の松本さん、上野さんとも共演させていただけたのは、すばらしい経験になりました。


私が手にしている弓で弾く小さな楽器は松本さん所蔵のモロッコアンダルスの古楽ラバーブというもの、無謀にもこちらでも少し演奏させてもらったのですが、ブイブイと唸る動物の啼き声のような音が、ちくちく衣服の世界にも溶けこんでいくように感じました。


[PR]
# by swaraj | 2018-07-11 19:46 | Comments(0)

モロッコレバーブとイスタンブルケメンチェ

c0158301_12591155.jpg

イスタンブルのケメンチェとモロッコアンダルス古楽器レバーブがお見合いできるのもロバハウスならでは

今日は2時からちくちくワークショップ、明日は音楽会になります。


[PR]
# by swaraj | 2018-07-07 12:58 | Comments(0)

多摩の美しい緑の側、ロバハウス展始まりました。 初日の本日2時からスワラジ工房お話会、トルコチャイ サフランライスプディングも準備できました。 まだ若干空席あります。

c0158301_11584664.jpg

c0158301_11585913.jpg

c0158301_11590838.jpg

多摩の美しい緑の側、ロバハウス展始まりました。

初日の本日2時からスワラジ工房お話会、トルコチャイ サフランライスプディングも準備できました。 まだ若干空席あります。


[PR]
# by swaraj | 2018-07-06 11:57 | Comments(0)