飛天のヘンプ衣装

c0158301_14290730.jpg

c0158301_14290770.jpg

Hemp natural indigo dyed cloth for dancer .
昨日の夕方から取り組み始めた、ミワフクさんの舞台衣装がだいたいカタチになってきました。
先日作ったモデルとは異なりこちらは舞い手さんにあわせて
昔の貴人の衣のようにタップリ布を使い、なが〜いそでがミヤビな雰囲気を醸します。
暮らしの中で使いやすい天然素材衣服の制作を続けてきた私にとってこちらの作品はとても新鮮。
シルクロードの壁画にある飛天みたいに、音楽に合わせてクルクル舞う姿がイメージされます、演奏する楽曲仕上げなども進めてくてはなりませんが、週末はヘンプフェアでのちくちくワークショップもあるので再び店頭に参ります。
[PR]
# by swaraj | 2017-07-21 14:27 | Comments(0)

楽曲作り

c0158301_11494400.jpg

舞台衣装をつくりながら、以前からあたためてきた旋律をもとにラバーブとリラで夜な夜な楽曲作りも進めています。
私のリラは共鳴弦がついているので純粋に伝統の民族楽器とはいえないものの、やはり長きに渡るそれぞれの伝統の蓄積によるメロディはすばらしく、もっともっと学び続けたいのですが、今を生きる者の解釈としても楽曲作りも地道に続けていければと思うのです。 衣服制作においてもそれに近いものを感じているので7/29の舞台は私にとっても道しるべになりそうな気がします。
[PR]
# by swaraj | 2017-07-20 11:48 | Comments(0)

舞い手の服

c0158301_12061008.jpg

8/29のヘンプフェアでの舞台に合わせて、舞い手のミワフクさんの衣服を試作中、うす〜いヘンプコットン布が軽やかで
スリットも大きく、クルクル回ると布がはためいてくれると思います、先日のキラキラ大麻ノースリーブワンピースに合わせるといいと思います、舞い手のためにはさらに袖の改良が必要かも。
[PR]
# by swaraj | 2017-07-19 12:05 | Comments(0)

大麻タッセルワークショップ

c0158301_17005327.jpg

c0158301_17005402.jpg

ヘンプフェアでの大麻タッセルワークショップ、皆さん個性豊かな仕上がりできました。 来週末からはちくちくワークショップも始まります。 カタログにないかたちでも直接聞いていただければできる場合もあります。
[PR]
# by swaraj | 2017-07-16 17:00 | Comments(0)

ラグランヘンプシャツ

c0158301_18005298.jpg

c0158301_18005360.jpg

New hemp shirt has completed.
明日から3日間、ナチュラルハーモニー、ヘンプフェアでお店に立つのに合わせてラグランヘンプシャツができました。
見返しは手績み手織りリュウキュウ藍布、ボタンはビルマのカチン族のもの。 キラキラミツロウ大麻ワンピースとともに持参します。 7分袖なので楽器の演奏にもよさそうです。
私は学校などで服作りを学んだ経験もなく、特に器用な人間ではないのですが、手を動かして素材に触れ続けることで、失敗を重ねながら、こうしようかな?ああしようかな?といつも試行錯誤してます、今は展示前なので音作りに費やす時間はないのですが、ものづくりの本質は同じなんだろうなといつも感じながら作業を進めています。
お話会やワークショップに参加いただける方々にもそんなことがお伝えできればと思うのです。
[PR]
# by swaraj | 2017-07-14 17:58 | Comments(0)