如月しんげつ過ぎまして

c0158301_22134372.jpg
 
 スワラジ工房では 古くからの日本の暦 和暦をとりいれて かれこれ4年目になります。
 この星に 生きとし 生けるもの のみならず 大気 そのものでさえ お月様には 
 深い 深い つながりも もっておるわけで 、   昔から 我らの祖先も こうした
 天体の 動きに あわせた 季節の 中で うまいこと  いのちをつないできてくれたのは、   ほんとに ありがたいことです 。  
 明治以来 急速な 西洋式の近代化に 伴いまして 、 我らが 失ったおおきなものの
 ひとつに 和暦が あります 。 
 
 この国の気候 風土に これほどまでに 根ざした 暦を いまこそ みなおし
 生活の中に取り戻してみてはいかがでしょうか。
  
 上の写真の暦は やまつり真空和紙工房さんの 作られたものです。   

 今日は二日灸 という節季、 気温の上昇とともに 月の満ちがはじまり お灸のききめも
 あがります。 
   
 
  
 
[PR]
# by swaraj | 2008-03-09 22:42 | 日記 | Comments(0)

東大宮のかわいいお店にいってきました

c0158301_150529.jpg

先日 念願の東大宮にある、 自然食品などを扱うお店 かぎろひにいってきました。
いつも お盆のころに開かれる ジリミリ  というお祭りで お世話になっておりますので、
機会あらば 一度ゆっくり 訪れてみたいものだとおもっていたのです。
たしか 私のお店スワラジと おなじくらいに はじめられた かぎろひさん、 平日なのにたくさんの人で賑わっておりました。           
残念ながら お店の 外観など 紹介したかったのですが、写真撮るのを忘れていました 

 

c0158301_15365012.jpg

さてさてお次は かぎろいさんから ほど近く アースガーデンのイベントなどで 
おなじみの 麻こころ茶屋さん 、 これまた 写真を 忘れて お見せできなくて残念ですが
かわいい スコーンを 買いまして 、 我が家で あったかい珈琲といっしょにいただきました。

私の幼馴染がとっても近所に住んでいたため、 実は20年も前から 知っているこの町に
こんなにかわいいお店たちが軒を連ねているなんて、なんともうれしいかぎりです。

なにやらご縁を感じます、  また訪れるのを楽しみにしています。
  
[PR]
# by swaraj | 2008-03-06 15:04 | 日記 | Comments(0)

ろばの話

c0158301_22153863.jpg
かれこれ10年ほど前になりましょうか、モロッコの田舎の農家にて住み込みのお手伝いをしておりました。  らくだを はじめ、 牛やら 羊 やら たくさん おりましたが 中でも私のお気に入りはなんといっても 2頭の親子ろばさん。  過酷な労働に耐えながらも いつもうつむき加減のその瞳は実に愛らしく。 他の 家畜らとは ちがって 角もないし 毛並みもさらさらしていて、そのうえ従順。 それでも地元の人々は ろばを馬鹿の代名詞にしているよう。、あのすさましくみにくい哀愁を帯びた泣き声は ろばとして生まれてきてしまった宿命をなげいているようです。 一度ろばに乗りまして斜面を下っていたときに、急にろばくんが進みだすものですから思わず落馬してしまったこともありました、かたい北アフリカの赤茶けた大地に腰を強打してうめいておりましたが、連れのムスタファさんはけらけらと笑うばかり。    
それから親戚のおばあさんがしばしば 小さなろばに乗ってやっきて、午後の女たちとのおしゃべりをおえて帰っていく様はなんともいえないほど、牧歌的で いまでも思いだされます。   

日の本では今日春一番が吹きました。 
                                いまごろは大西洋をのぞむモロッコの海辺
                                に咲くミモザも盛りを迎えていることでしょう
[PR]
# by swaraj | 2008-02-23 22:49 | 日記 | Comments(0)

代々木の朝市感謝祭に参加

c0158301_13325033.jpg
先週の日曜日に三軒茶屋にある新しくできたカフェ オハナさんにて開かれました
代々木の朝市アースデイマーケットのみなさんが集う感謝祭にいってきました。
ベジタリアン料理を囲みながら、わいわい がやがや 出店仲間や主催の方々との楽しいひと時を過ごすことができました。
今年初のアースデイマーケットは3月15日土曜日になります。 
新鮮な有機野菜も作り手から直接買えますので、出店のみならず買い物も毎月の楽しみのひとつなのです。



撮影 あゆみさん
[PR]
# by swaraj | 2008-02-20 13:48 | 日記 | Comments(0)

チャパティのお話

c0158301_1193440.jpg  
朝のチャパティとお茶のせてみました。
、北海道の全粒粉と強力の小麦粉を適当にまぜて、
お塩とぬるま湯でこねるだけ、 一晩寝かせて 、 フライパンでいつでも簡単に
焼きたてのパンが 楽しめます。
西アジアはザクロス山脈のふもと、人類最古の農耕の記録とともに、
チャパテイは主に南アジアに受け継がれています。
いい小麦粉を使えば、だれでも手軽にホカホカのパンのルーツがいただけます。
我が家では 主に豆料理と ともに 食する機会がおおいのです、
ぜひみなさんおためしください。
[PR]
# by swaraj | 2008-02-12 11:18 | 日記 | Comments(1)