ハトのお墓

c0158301_09571161.jpg

久しぶりにイベントのない週末の朝、夏の終わりごろから庭に巣を作っていた鳩さんが何者かの襲撃にあって死んでいたので、うちのうちに掘り返されないように少し深く掘りブロックをかぶせてお店の傍に埋葬しました。 巣立ち直前だったのに無念ですが、ここからきれいな花が咲きますように。
[PR]
# by swaraj | 2017-10-02 09:56 | Comments(0)

ひつじ布のワンピース

c0158301_13170929.jpg

c0158301_13171007.jpg

c0158301_13171134.jpg

c0158301_13171131.jpg

来週土曜のひつじ飼いの音楽会に合わせてショウルームもオープンしますのでモロッコのひつじ布で作りました。
生地は厚手なので、ふんわり軽やか、見返し、ポケットにはヘンプ布をちくちく、植物性と動物性は相性がとてもいい、
ボタンはベトナム山岳民族に学んだ手法になります。
布のストックがそれほどないのでこちらも受注生産になります。
[PR]
# by swaraj | 2017-09-30 13:16 | Comments(0)

10月の麻の会

c0158301_20211144.jpg
スワラジのショウルームでの毎月恒例のヘンプ糸績みのワークショップです。
参加費 500円
材料費 1000円
初めての方は 2500円になります。
予約制なので、ご予約の際はこちらにお願いします。
swaraj0527@gmail.com

[PR]
# by swaraj | 2017-09-28 20:22 | ワークショップ | Comments(0)

ネパールのサーランギと

c0158301_16244831.jpg

先日のキリムに綴る音楽会ではバタバタしていて写真がとれなかったのですがネパールのサーランギをお持ちの方が来られたので擦弦楽器ファミリーの記念撮影、見た目よりものすごーく重いネパールサーランギにびっくり❗️ 魂柱がないので胴体にあまり響かずに自分で弾いてる音は聞こえにくそうですが、サウンドホールから一直線に音が飛んでいくなんとも不思議な構造〜
革張の擦弦楽器もとっても魅力的です。
[PR]
# by swaraj | 2017-09-27 16:12 | Comments(0)

黒い羊飼いのコート

c0158301_12253742.jpg

c0158301_12253701.jpg

c0158301_12253815.jpg

c0158301_12253941.jpg

Hemp jacket dyed by natural fermented indigo plus ebony fruits.
先日に続き、黒檀染にリュウキュウ藍染を重ねて自然な黒に近いような色の羊飼いのコートを作りました。 北アフリカの伝統に従い、サイドの穴はポケットではない、ただの穴ですが、これがなかなか旅先などでも便利なのですがご希望の方はここにポケットも追加オーダーできます。
でっかいトンガリフードは中世ヨーロッパを思わせますが、北アフリカでもお馴染みのかたち、大きいのには日差しよけの実用的な意味もあるのです。 こちらも生産数が限られるので受注生産になるかと思われます。
ボタンはミャンマーの山岳民カチン族のもの、まーるい形がボタンループにフィットして使いやすいのです、このアイデイアはベトナムの山岳民族から学びました。
[PR]
# by swaraj | 2017-09-21 12:24 | Comments(0)