クレタンリラの弦交換に苦戦

c0158301_18135081.jpg

c0158301_18135024.jpg

I try to change the Lyra strings to cello strings which Ross Daly recommended .
ひと通りイベントも終えたので、かねてよりやってみたかったクレタンリラの弦の交換、ロスデイリーさんに教えていただいた共鳴弦、チェロの弦に交換作業にとりかかる。
ラバーブの共鳴弦交換よりもずっとずーっと大変!
共鳴弦はサズの方式で張るので抑えている金具を外したらブリッジも魂柱もポロッと転がりアタフタしましたが、真ん中のD線、高いA線をチェロのに交換したら、以前少し気にかかっていた金属の擦れるような音がなくなり、太く渋い感じになりました。
低い弦G線はそのままですが、ビオラの弦を張るといいよと教えていただいたので近日中にやってみよう。
[PR]
# by swaraj | 2017-04-10 18:12 | Comments(0)

中世音楽家のsally lunnさんとセッション

c0158301_07211433.jpg

c0158301_07211460.jpg

昨日はちくちくワークショップの前に、中世音楽家のSally Lunnさんとカザフスタンのドンブラ奏者のナカムラさんがスワラジショウルームにおいでいただき、いろいろな楽器とのセッションをしました。 下の写真の弦楽器はプサルタリー、指で爪弾くこのすばらしい古代の楽器はご自身で制作されたものです。
音色、音量ともにクレタンリラとの相性もよいので、次回6月のエヌハーベストでの夏服展の期間中、ライブ演奏でご一緒させていただくことになりそうです。
[PR]
# by swaraj | 2017-04-10 07:20 | Comments(0)

共鳴弦クレタンリタと中東楽器アンサンブル


おかげさまで、西荻窪エヌハーベストでの展示も無事に終了
最終日はアラビアの楽器ウードの大家常味さんとペルシャ打楽器の演奏家レオさんとのアンサンブルにトンバクのひろしさんとともに、私の共鳴弦クレタンリラも参加させていただき
エジプト古典の名曲Samai Bayariを演奏しました。 甘美な微分音(ピアノでは表現できない4分の1音)と西洋音楽にはない10拍子の優雅なリズムの音世界に酔いしれた夜。  
すばらしい、展示会、演奏会を支えていただいたみなさまにただただ感謝がつきません。
[PR]
# by swaraj | 2017-04-04 12:01 | 音楽制作 | Comments(0)

4月からのちくちくワークショップ

c0158301_15401520.jpg

c0158301_15401689.jpg

c0158301_15401621.jpg

Workshop schedule
4/9 吉祥寺スワラジのアトリエ 午後2時〜
4/12 吉祥寺スワラジのアトリエ お昼の12時〜
4/27 西荻窪エヌハーベスト 午後6時〜
5/3 5/4 吉祥寺スワラジのアトリエ 午後2時〜
以上ちくちくワークショップの日程になります、
初心者は小物入れ 材料費 1500円
ガンドーラワンピース 材料費 12000円
サルッパカマ 材料費 12000円
ジェラバコート 材料費 28000円
どの講座でも大丈夫です。
[PR]
# by swaraj | 2017-04-02 15:39 | Comments(0)

シミット試作

c0158301_12295609.jpg

昨日はお休みなので趣味の中東料理研究、イスタンブルでシミット!シミット!と頭の上に大量に乗せて売りあるくゴマのリングパンの試作、初めてなので失敗でしたが何回か繰り返せばきっとものになると思います。
5月の連休にスワラジのショウルームでストラッチ(イスタンブルライスプディング)やシミットにお茶でも用意してゆっくり旅のお話しながら衣服の展示会を考えてます。

[PR]
# by swaraj | 2017-03-28 12:29 | Comments(0)