<   2017年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

精霊ノ夜

c0158301_09093537.jpg

c0158301_09093641.jpg

c0158301_09093614.jpg

c0158301_09093771.jpg

Japanese Dance and oriental musical instrment at Hemp Fair
精霊ノ夜、おかげさまで無事に終わりました。
ヘンプフェア展示中ライブなので、舞い手のミワフクさんにあわせたヘンプ衣装〜演奏とつながりいい経験になりました。

マイクがあるので、今回久しぶりに鳥頭のウイグルフィドルフシタールも弾き、フンザラバーブ、共鳴弦クレタンリラ、フレイムドラムに加えて、中世音楽家サリランさんからいただいた麻ガラの笛までさまざまな楽器に囲まれて過ごしました。

思いがけずアンコールのご要望があり、前半でリラ、ラバーブで演奏した八重山の古典曲、安里屋節をラバーブで歌うとミワフクさんの舞とフレイムドラム、お客さまも踊り出してくれて不思議な多幸感に会場が包まれて幕を閉じることができました。

雨の中いらしてくれたお客さま、あたたかいまなざしで見守っていただいたスタッフのみなさま、ほんとうにありがとうございました。
どんなにすばらしい料理でもその器と空間がなければ成り立たない〜 つくづく感じ入ります。
[PR]
by swaraj | 2017-07-30 09:08 | Comments(0)

手績みヘンプ チベタンベスト

c0158301_11371663.jpg

c0158301_11371755.jpg

今週末のヘンプフェアに合わせて、羽織りの下に合わせる丈の長いベストを手績み手織りの大麻布で生成り、リュウキュウ藍染と作りました。 もともとのかたちはチベットのお坊さんの衣服のアレンジ、ダライ・ラマから小僧さんまで基本的にこのかたちのベストを着て、布を巻いているのです。
すでにこのかたちは、タヲ太鼓道場・Gocooさんの舞台衣装として使っていただいているのですが、今週末の演奏の時に自分でも着てみようかなと思います。
[PR]
by swaraj | 2017-07-27 11:36 | Comments(0)

リラをめぐる旅


共鳴弦クレタンリラ、アコースティックギターにセタールの弦を張ったもので作りました。 ちょうど半年前にギリシアクレタ島にリラをめぐる旅に出てから不思議なご縁が続いている、
詩人の言葉にはこうあります -あなたが経験したことは、この世のどんな力も奪えないー
めまぐるしい日常の中でかけがえのない思い出や経験をどのように消化して表現していけるのだろう。そんな思いをいつも抱いております。
[PR]
by swaraj | 2017-07-26 12:08 | 音楽制作 | Comments(0)

8/8の満月ライブ

c0158301_09551515.jpg

8/8の満月🌕
東中野のロマラクダにて、エスニックサウンドスケープユニット、マニャンさんに招かれて演奏することになりました。
マニャンの横笛吹きのソウマヒカリさんと出会ったのは私が埼玉に在住していたころ、あれから何年か経ちましたがようやく共演できて光栄です。
[PR]
by swaraj | 2017-07-25 09:53 | Comments(0)

ホレシュテバデンジャン

c0158301_20030094.jpg

今週末はワークショップと演奏もあるので、せっせと衣服の準備しなければならないのですが、ナスが美味しいうちにいろいろ料理を試してみたい❗️と思っていたので、フォレシュテ バデンジャン(イラン風揚げなすの煮物)にチャレンジ、食欲もわかないこの頃ですが、喉越しのいいナスならスルスル食べれる、が家族にはイマイチの評価〜フライドポテトばかり売れる
今度はナスの詰め物イマームバユルドウを作るぞ。
[PR]
by swaraj | 2017-07-24 20:02 | Comments(0)

飛天のヘンプ衣装

c0158301_14290730.jpg

c0158301_14290770.jpg

Hemp natural indigo dyed cloth for dancer .
昨日の夕方から取り組み始めた、ミワフクさんの舞台衣装がだいたいカタチになってきました。
先日作ったモデルとは異なりこちらは舞い手さんにあわせて
昔の貴人の衣のようにタップリ布を使い、なが〜いそでがミヤビな雰囲気を醸します。
暮らしの中で使いやすい天然素材衣服の制作を続けてきた私にとってこちらの作品はとても新鮮。
シルクロードの壁画にある飛天みたいに、音楽に合わせてクルクル舞う姿がイメージされます、演奏する楽曲仕上げなども進めてくてはなりませんが、週末はヘンプフェアでのちくちくワークショップもあるので再び店頭に参ります。
[PR]
by swaraj | 2017-07-21 14:27 | Comments(0)

楽曲作り

c0158301_11494400.jpg

舞台衣装をつくりながら、以前からあたためてきた旋律をもとにラバーブとリラで夜な夜な楽曲作りも進めています。
私のリラは共鳴弦がついているので純粋に伝統の民族楽器とはいえないものの、やはり長きに渡るそれぞれの伝統の蓄積によるメロディはすばらしく、もっともっと学び続けたいのですが、今を生きる者の解釈としても楽曲作りも地道に続けていければと思うのです。 衣服制作においてもそれに近いものを感じているので7/29の舞台は私にとっても道しるべになりそうな気がします。
[PR]
by swaraj | 2017-07-20 11:48 | Comments(0)

舞い手の服

c0158301_12061008.jpg

8/29のヘンプフェアでの舞台に合わせて、舞い手のミワフクさんの衣服を試作中、うす〜いヘンプコットン布が軽やかで
スリットも大きく、クルクル回ると布がはためいてくれると思います、先日のキラキラ大麻ノースリーブワンピースに合わせるといいと思います、舞い手のためにはさらに袖の改良が必要かも。
[PR]
by swaraj | 2017-07-19 12:05 | Comments(0)

大麻タッセルワークショップ

c0158301_17005327.jpg

c0158301_17005402.jpg

ヘンプフェアでの大麻タッセルワークショップ、皆さん個性豊かな仕上がりできました。 来週末からはちくちくワークショップも始まります。 カタログにないかたちでも直接聞いていただければできる場合もあります。
[PR]
by swaraj | 2017-07-16 17:00 | Comments(0)

ラグランヘンプシャツ

c0158301_18005298.jpg

c0158301_18005360.jpg

New hemp shirt has completed.
明日から3日間、ナチュラルハーモニー、ヘンプフェアでお店に立つのに合わせてラグランヘンプシャツができました。
見返しは手績み手織りリュウキュウ藍布、ボタンはビルマのカチン族のもの。 キラキラミツロウ大麻ワンピースとともに持参します。 7分袖なので楽器の演奏にもよさそうです。
私は学校などで服作りを学んだ経験もなく、特に器用な人間ではないのですが、手を動かして素材に触れ続けることで、失敗を重ねながら、こうしようかな?ああしようかな?といつも試行錯誤してます、今は展示前なので音作りに費やす時間はないのですが、ものづくりの本質は同じなんだろうなといつも感じながら作業を進めています。
お話会やワークショップに参加いただける方々にもそんなことがお伝えできればと思うのです。
[PR]
by swaraj | 2017-07-14 17:58 | Comments(0)