<   2017年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

エヌハーベストでの演奏会を終えて

c0158301_11224482.jpg

c0158301_11224481.jpg

先週日曜西荻窪エヌハーベストでの食事と演奏会の様子です。 オーガニックスパイスカレープレートにギリシャ〜ペルシャ音楽の演奏、ペルシャ打楽器演奏家の蔡怜雄さんによるピアノのご先祖、ペルシャのサントウールで初めてオリジナル曲にもチャレンジできました。 料理とパーカッション、エヌハーベストの主人のひろしさん、怜雄さんのところでサントウールとフレイムドラムを習っておられるルツ子さんにも演奏にご参加いただきました。
今回は2週連続で展示中に演奏会を企画させていただき、おいでいただいたみなさま、スタッフのみなさまには大変お世話になりました。 深く深く感謝いたします。
次回は大分先になりそうですが、今回の学びを活かしてまた次回の企画に関わることができればと思います。
[PR]
by swaraj | 2017-06-28 11:18 | Comments(0)

アフガニスタン留学生の会

c0158301_08513865.jpg

c0158301_08513814.jpg

c0158301_08513919.jpg

昨夜は東伏見の響き床で開かれたアフガニスタン留学生によるラマダン明けのイード会にいきました。
ドライフルーツやナッツ、人参、ひつじ肉の炊き込みご飯ウズベクプラオやカラヒという比較的あっさりしたカレーなどスパイスの効かせどころも独特で床に座してテーブルなしでみんなで食事を囲むスタイルがなんとも懐かしい〜
食後はアフガン音楽ユニットちゃるぱーさの演奏会、ラバーブの響きに酔いしれた後、私も少しだけ共鳴弦クレタンリラで飛び入り参加させていただきました。
料理を作ってくれたイケメンアフガニスタン留学生のお兄さんも最後に歌で演奏に参加されて会場は幸せの一体感に満ち、先週まで食事と演奏会の企画側だった私にとっていい経験になりました。
[PR]
by swaraj | 2017-06-28 08:50 | Comments(0)

2017 7月のちくちくワークショップの予定

7月8月は横浜センター北のナチュラルハーモニックプランツを中心にちくちくワークショップ開催
します、以下のご希望の受講日からお選びいただけます。

7/17(月)&7/22(土)&7/23(日)
7/29(土)&7/30(日)&8/5(土)
8/6(日) &8/12(土)&8/13(日)

「お申し込みについて」
下記のメールアドレスから直接お申し込みをお願いします。
mail: swaraji0527@gmail.com
(スワラジ工房 ウエダタカユキ)

「スワラジ ちくちくワークショップ 共通事項」
持ちもの:小さい針山、針(指し子用orフランス刺繍針七番)※貸し出し可
糸きりはさみ、ちくちくフック(販売もいたします)
定員:各日 6名
参加費:1回ごとに 3,000円(ドリンク付)
    ※内容により材料費がかかります。

c0158301_10563132.jpg

【初級編・全1回】 
脚絆づくり
下肢を引き締めることにより血行を促進し、
むくみ防止にもつながる脚絆(すねにまとう布)を
つくります。ヘンプ布をベースに黒檀染の
刺し子糸でちくちく縫いましょう。

参加費:1回/ 3,000円(ドリンク付)
材料費:生成りヘンプ布 \1,800 または
    リュウキュウ藍染コットン布 \2,800
c0158301_23135403.jpg

中級編・全2回】
ヘンプガンドーラ
季節を問わず着こなせるゆったりしたワンピース、
「ガンドーラ」を作ります。あらかじめ裁断、
ミシン下縫い済みのキットをご用意いたします。
2回目でポケット付けを学び、完成を目指し
ましょう。
c0158301_1132129.png

参加費:1回/ 3,000円(ドリンク付)
材料費:子どもサイズ(目安:5~12歳)8,800円
    大人サイズ 13,800円
中級編・受講目安:1回~】 
ヘンプエプロン

丈夫でシンプル、日常につかいやすい形の
エプロンをヘンプ布と黒檀染め刺し子糸を
あわせて、ちくちく手縫い技法でつくります。

参加費:1回/ 3,000円(ドリンク付)
材料費:7,800円(材料費含む)
c0158301_1145540.jpg

【上級編・受講目安:3回~】
シャツワンピース

手織りヘンプ布とリュウキュウ藍染の刺し子糸
で作ります。あらかじめ裁断、下縫い済みの
キットをご用意します。一人一人のペースで
じっくり取り組んでください。
完成に近づきましたら、一度お預かりして
ボタン付けを施してからお送りいたします。

参加費:1回/ 3,000円(ドリンク付)
材料費:22,000円
   (ボタン取り付け費・送料含む)
[PR]
by swaraj | 2017-06-27 11:09 | ワークショップ | Comments(0)

7/29の演奏

c0158301_15264203.jpg

c0158301_15264304.jpg


おかげさまでエヌハーベストでの展示中2回目の演奏会終わりました
企画者の1人として反省することは大いにありますが、おいでいただいた方々、演奏者のみなさま、スタッフのみなさまありがとうございました。 今回も多くの学びになりました。
次回の演奏は7/29にナチュラルハーモニー
センター北店でヘンプフェアの企画として舞踏家音楽家のミワフクさんとの共演になります
[PR]
by swaraj | 2017-06-27 10:52 | 音楽制作 | Comments(0)

東京ジャーミーでイフタール

c0158301_22540671.jpg

c0158301_22540686.jpg

c0158301_22540746.jpg

Iftar at Masjid.
もう断食月はおしまいに近いのですが、やっとモスクの断食明け食事会に参加
祈りの声とともに水とナツメヤシをいただき
高原のスープ(ヤイラチョルバス)をすするとヨーグルトとミントの風味に体に沁み渡る〜。 ちくちくパコールをかぶっているのでパキスタン北部出身の方に親しみ深く話しかけていただきました。
食後礼拝堂ではみなさん、柱に寄っかかってくつろいだりリラックスモード、夏の夜風が心地よいです。
観光客みたいに写真をとってる日本人の方も多数、断食明けの食事会はイスラーム教徒でなくてもウェルカムなので最高にお腹を空かせて参加するといいと思う、
私は10年以上前から時々来てますが、なんだか以前より入りやすくなったような気もします。
[PR]
by swaraj | 2017-06-20 22:53 | Comments(0)

素材をつなぐ音

c0158301_21242370.jpg

土壁を背にちくちく衣服でキリムカーペットに座しての演奏はどこかの国の農村での寄り合いのように、お客さまとの会話を交えながら、エヌハーベストさんの料理も楽しめるすばらしい企画でした。 布と音がテーマなのでガンジーチャルカを演奏途中に組み入れてみたり、とっても長〜いモロッコアンダルスの曲にチャレンジしたりといろいろ学びになりました。
今週日曜は展示の最終日に合わせて、ペルシャ打楽器奏者の蔡怜雄さんをお迎えしての演奏になります。
[PR]
by swaraj | 2017-06-19 21:21 | Comments(0)

エヌハーベストでの展示始まる

c0158301_22595477.jpg

c0158301_22595444.jpg

c0158301_22595506.jpg

西荻窪エヌハーベストでの衣服展示始まりました。 明日は展示期間中の第一弾ライブ
中世古楽のサリランさんとの演奏になります
オーガニックベジタリアンのビリヤニプレートつきの演奏会になります
予約なしでもあと3名くらいまでなら大丈夫だと思います

[PR]
by swaraj | 2017-06-17 22:55 | Comments(0)

デコさんのちくちくガンドーラ完成

c0158301_18195991.jpg

c0158301_18195982.jpg

c0158301_18200007.jpg

c0158301_18200041.jpg

c0158301_18200112.jpg

一泊二日のブラウンズフィールドでのちくちくガンドーラワークショップ無事終わりました。 みなさんリラックスしながらも集中してちくちくしてくれたので、時間内に完成された方も多く、スタッフのみなさまとまーるいテーブルを囲み、趣向を凝らした地元野菜中心の食事もすばらしかった〜
今回はスタッフ限定のお試しイベントでしたが、次回は公募できると思いますので、また決まりましたらお知らせします。

帰り際に、設計事務所と施工業を兼ね備えた光林水さんのところに立ち寄ったら、仔犬がおりました。 さまざまなハーブや花の美しい季節に来れてよかったです。
[PR]
by swaraj | 2017-06-13 18:18 | Comments(0)

中島デコさんとこでちくちく

c0158301_15132294.jpg

c0158301_15132352.jpg

c0158301_15132346.jpg

c0158301_15132440.jpg

今日は朝からちくちくワークショップ出張で房総半島のいすみ市にある中島デコさんのブラウンズフィールドに来ています。 梅雨時期なのにさわやかな農園の風が心地よい古民家の縁側でちくちくしてます。
[PR]
by swaraj | 2017-06-12 15:11 | Comments(0)

フンザとベルベルのメロデイ


6/18の演奏のために、パキスタン北部フンザ地方のメロディーとモロッコベルベル民謡のメロディーを合わせて、フンザラバーブとフシタールで録音してみました。 擦弦と撥弦はとてもよく合う、これに笛と紐つきベンデイールが加わったらいいなと思います。 牧歌的なメロディーがかつてモロッコの農村で住み込みで働いていた頃を思い出させる。 アルガンの実をロバの背中に積み込んで、日暮れとともに家路に向かい、薪で焼いた平たいパンとタジンをロウソクの灯りで囲んだことを。
[PR]
by swaraj | 2017-06-08 09:47 | 音楽制作 | Comments(0)