<   2016年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

キリリと濃厚なリュウキュウ藍染のダブルガーゼシャツ

c0158301_10093205.jpg

c0158301_10093440.jpg

今年の6月、ベトナム山岳地帯の村でリュウキュウ藍でキリリと濃厚に染めてもらったリネンコットンのダブルガーゼ、シャツワンピースが仕上がりました。 ご試着はスワラジのショウルーム(予約制)で可能です。
[PR]
by swaraj | 2016-11-30 10:08 | Comments(0)

ヘンプ糸績みの会はじまる

c0158301_19381523.jpg

c0158301_19381671.jpg

Hand sewing and hemp spun workshop at my atelier.
今日は午前中ちくちくワークショップ、参加者の方がまたまた超絶刺し子デザインのサルッパカマを履いてきてくれました。
午後はヘンプ糸績みの会、各地で糸績みを研究されている上級者から初めてのヘンプ糸績みをする人、いろいろな方に参加していただきました。
大地からまっすぐ天に向かって伸びるヘンプの繊維の凛とした美しさにみなさまの探求するこころが重なり、すばらしい会となりました。 次回のヘンプ糸績みの会は12/26になります。
[PR]
by swaraj | 2016-11-28 19:37 | Comments(0)

新たなサンプル制作

c0158301_14310432.jpg

c0158301_14310553.jpg

c0158301_14310609.jpg

Snowing at Tokyo .
昨日はあたたい仲間に囲まれてエヌハーベストの3周年イベント無事に終えることができました。 一夜明けて、朝から雪のシンシン降るのを眺めつつ新たなちくちくワークショップでの試作の準備を進めています。 袖、えり、カフス、ポケットなどもついたシャツタイプなので今までになくパーツが多いので大変ですが
ご要望も多いのですとりあえずすすめます。
[PR]
by swaraj | 2016-11-24 14:30 | Comments(0)

ラバーブのフレット

c0158301_10480182.jpg

c0158301_10480278.jpg

今夜の演奏に備えてフンザのラバーブのメンテナンス、
エヌハーベストさんからお借りする大きいのにナイロン糸をクルクル巻いてフレットを付け直しました。 ギターなどの西洋の楽器には金属製のフレットが埋め込まれてあるのですが、中東や中央アジアの楽器にはせいようおんかいよりもさらに微妙な音階もあるために移動可能な糸巻きフレットタイプが多いのです。
ミニモアイみたいなペグは共鳴弦のもの大きいのはマイナー、小さいのはメジャー音階に調弦しておきます。
[PR]
by swaraj | 2016-11-23 10:47 | Comments(0)

冬至の曲

c0158301_15305033.jpg

https://soundcloud.com/takayuki-swaraj-ueda/winter-solstice
冬至のころ精霊のチカラが高まるころ作った9拍子の曲を23日の演奏にあわせて録り直しました。 フシタール、ファイフフルート、バンドリン、パンデイロ、クラシックギターで録音してます。 シンプルな旋律なので楽器をはじめたばかりのひとでも9拍子の入門としてできると思います。
果たしてブログの読者からもこのリンクで聴けるのでしょうか
[PR]
by swaraj | 2016-11-21 15:29 | Comments(0)

収穫祭にて

c0158301_11451561.jpg

c0158301_11451655.jpg

昨日は那須の有機農家の収穫祭に行ってきました。
ダイナミックな餅つき、焚き火に和太鼓が響き、久しぶりに広〜い天地に包まれた1日でした。 ヘンプや天然繊維の衣服、草木染めの色は自然の中で生きる人にこそ、似合うと思います。
[PR]
by swaraj | 2016-11-21 11:44 | Comments(0)

ひろしさんのちくちくシャツワンピース

c0158301_16432523.jpg

c0158301_16432601.jpg

c0158301_16432654.jpg

c0158301_16432797.jpg

何ヶ月も前からエヌハーベストのひろしさんがちくちく作ってきたシャツワンピースに本日ボタンホールまで仕上がりました。
来週23日の夜、エヌハーベスト3周年イベントでの演奏での舞台衣装になるはずです。 共演者の衣服もともに作るのは最高に嬉しいです。 大変ですが、来年のちくちくワークショップでシャツワンピースやってみたいと思います。
[PR]
by swaraj | 2016-11-18 16:42 | Comments(0)

野良シャツ

c0158301_10215474.jpg

c0158301_10215591.jpg

今週日曜になります、那須の有機農家の収穫祭に向けてのセミオーダーのヘンプコットン黒檀染め野良シャツ。 トラクターに乗るときに邪魔なので丈は短めに作りました。
黒檀の実を発酵させて灰汁とあわせる染色は布がとても丈夫になり土汚れも目立たないのでものづくりに携わる人にはぴったりです。 ボタンホールはこれからあけます。
[PR]
by swaraj | 2016-11-17 10:20 | Comments(0)

来年のシャツワンピースの試作

c0158301_13373186.jpg

c0158301_13373102.jpg

連日ワークショップを終えまして制作モードに戻り
新作シャツのサンプルを作っております、従来の動きやすさを残しつつモロッコのジェラバのような脇下マチを入れてやや直線的な感じになります。 スリットが大きいのは個人使用のため、製品はもう少しスリット小さくなります。
ベトナムの伝統服も同じようにスリットが大きいのですが
風に布がなびく感じやしゃがんだりしやすいのでスリット深めが私は好きです。
[PR]
by swaraj | 2016-11-15 13:36 | Comments(0)

ちくちくサルッパカマワークショップ

c0158301_17582591.jpg

c0158301_17582616.jpg

この数日間ちくちくワークショップを続けている中での参加者の方の作品です
当て布部分が腕の見せ所なので売り物にはない魅力が出せます
[PR]
by swaraj | 2016-11-14 17:56 | Comments(0)