<   2015年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

サパに到着

c0158301_20425949.jpg

c0158301_2043075.jpg

c0158301_2043116.jpg

c0158301_204316.jpg

ハノイから夜行バスにゆられて今朝無事に大麻布の原産地サパに到着、早朝は一面霧におおわれていて何も見えない、
早速頼んでいた大麻布の具合をみにバイクの後ろにまたがり村へむかう。
谷間の棚田に囲まれた小さなおうちの家族が本藍で染色中、晴れたら気温が上がりはじめて藍染にはもってこいです。
9月に来た時にいたかわいい雑種犬がなんと3匹の仔犬のお母さんになっていた、命は次から次へとまるで糸車みたいにここでは循環しております。
今日は布の仕上がりを確認して、ここにいる間にもう少し染めたしてもらうことになりました。

From Hanoi by night bus , I had arrived at Sapa this morning . It was too much foggy and cold in the morning. I went directly to the villege where the hemp dyed .
The hand spun hemp fabric is now under dying , I wish it will be completed before I leave here on this weekend.
[PR]
by swaraj | 2015-01-21 20:40 | Comments(0)

ハノイの昼下がり

c0158301_15252253.jpg
c0158301_15260952.jpg
c0158301_15265513.jpg
c0158301_15272643.jpg
昨夜遅くにハノイ到着、朝からたちこめていた霧も日が高くなるにつれて晴れてコスモスが咲くくらいの心地よい気候です
ぼったくりで有名な?ハノイですが路地裏の大衆食堂やカフェでは外人だからといって値段が変わることは少ないのです
味付けは日本で外食するよりずっとアッサリしているのはこうした習慣が庶民の間に深く浸透しているからでしょうか
相変わらずコーヒーは美味しいとくにアイスコーヒーがよい
昼下がり日差しを避けて路地裏のカフェでコーヒーをすする
せわしない東京での暮らしではなかなかできない
これから夜行バスで大麻布の産地
北部山岳地帯へむかい

[PR]
by swaraj | 2015-01-20 15:24 | 日記 | Comments(0)

国立散策

今日はお休みをいただき10年以上前に住んでいた国立を散策、整然として落ち着いた街並みは変わらず美しい、田園都市とはまさしくここのことだろう。


梅花の名所谷保天満宮の梅の開花はまだまだですが、周辺には雑木林や畑にそって野良な道が今でも残っていて武蔵野の趣が感じられます。




それにしても、国立は自宅を改造したお店やアトリエが多い、今年中にスワラジも展示スペースを作りたいと思っているのでいろいろ参考にさせていただきたいです。

c0158301_20254715.jpg
c0158301_20261038.jpg
c0158301_20262371.jpg
c0158301_20263497.jpg

[PR]
by swaraj | 2015-01-17 20:31 | 日記 | Comments(0)

スタジオコンテでの黒モン族の展示とワークショップ

今日は飯田橋のスタジオコンテにてベトナム黒モン族の大麻の衣服展示と糸績みワークショップに行ってきました。 白い壁にかこまれたスタジオはこれからのスワラジのワークショップと展示をあわせた活動にとっても多くのインスピレーションを与えてくれました。


スタジオコンテのみなさま、参加していただいたみなさまに心より感謝申し上げます!


Today I had a exhibition and workshop of hemp


At studio conte Located on center Tokyo.


It was good experience for me to be with such a amazing people and place .

c0158301_19304352.jpg

[PR]
by swaraj | 2015-01-15 19:30 | 日記 | Comments(0)

パターンの修整

c0158301_18475504.jpg
世の中は連休最終日なのでなんだか落ち着かない感もありますが、出張まであと一週間となりましたので、パターンの最終微調整。

今回は試行錯誤を繰り返している新作のシャツワンピースはデザイン、パターンからサンプルまですべて自ら手がけているので進行が遅いのですが、やはり学びは多くあります。
The new design shirt of the paper pattern will be redy , after two weeks I will visit the factory in Chiangmai with this pattern and sample shirt for my products .


[PR]
by swaraj | 2015-01-13 18:48 | 日記 | Comments(0)

またまた小金井公園に

c0158301_20084805.jpg
c0158301_20091110.jpg
今日はお休み、またまた小金井公園今度はソリを持参して遊んでおりました。
たくさんの子供達の笑顔がお日様に照らされて、元気をもらえた1日でした。
先週ほころびはじめた蝋梅も甘い香りが立ち込めてさらに花が開いていました。
こうして雑木林が残っている公園が小金井周辺にはとても多いのです。
It's been cold but sunny days in Tokyo, I went to the park near my house with my family today....
The yellow plum tree smells so nice and it was nice to be with a lot of children was playing on the slope of the sled in the park



[PR]
by swaraj | 2015-01-11 20:08 | 日記 | Comments(0)

どんどやき

c0158301_8402280.jpg

サンプル製作と土曜日のちくちくワークショップの準備作業の合間をみて
今日は娘のかよう近くの小学校でどんど焼き、
我が家の松飾りをもって参加しました。
あまりの風に竜のようにうねる煙が舞い、
東京にいながら煙にむせぶいい体験でした。
[PR]
by swaraj | 2015-01-09 08:40 | 日記 | Comments(0)

ちくちくサルッパカマワークショップ

c0158301_10091743.jpg
c0158301_10094378.jpg
c0158301_10095945.jpg
<
div id="id_54ac8343a6f105838754569" class="text_exposed_root text_exposed">

ちくちくサルッパカマワークショップのおしらせ

2015のちくちくはじめは、ヘンプ布と本藍の刺し子糸でつくる東北地方の伝統下衣サルッパカマをつくります。
参加費 12500円 (全3回材料費込み)
場所 スワラジのアトリエ

定員 5名
日時 火曜クラス 2/10 2/24 3/3
土曜クラス 2/14 2/28 3/7

サルッパカマとは

福島県など東北地方において昔から日常着、野良着、山しごとなどにつかわれてきました。
四角や三角の布をつなぎあわせてつくるので布を無駄にしないで、動くやすいすぐれた下衣です。

本来はハカマのように前と後ろの布をあわせて2本の紐を結ぶのですが、現代の私たちの暮らしにもとけこむように紐を1本にしてギャザーをよせて着用するようにアレンジしました。

ヘンプ布をつかいますので、後から天然染料での染色もできます。

前回のシャルワールより少し難しいかたちなので、初心者の方は相談してくださいませ。
定員になり次第締め切りとなります


[PR]
by swaraj | 2015-01-07 10:12 | ワークショップ | Comments(0)

1月の予定

アトリエが散らかったまま家の大掃除にかかりそのまま年末、正月を迎えたのでしごとはじめの本日はお掃除やビーズなどの整理。


武蔵野にもどって1年目の昨年はとりあえず目の前の仕事を優先してきたので、いまだにアトリエが落ち着いていないので今年はゆっくりスタートでいきます、以下は1月の予定です。




1/10 市川はちでのちくちくワークショップ




1/15 飯田橋での麻つむぎワークショップ




1/19ベトナム、タイへ出張



[PR]
by swaraj | 2015-01-05 17:56 | 出店の予定 | Comments(0)

小金井公園のお正月

c0158301_17193386.jpg
c0158301_17195122.jpg
c0158301_17200767.jpg
c0158301_17210536.jpg
午後は小金井公園に行きましたら、なんと本日江戸たてもの園の入場が無料に! 10年ぶりくらいですがとても新鮮な体験でした。 なかでもわたしと同じ職業?のJapanese Taylor's houseは面白かった。
着物と反物が並び、縫製台が奥に二セットおいてあり、かつての職人の町屋の息吹が伝わってきます。
モロッコのジェラバ縫製職人工房を思わせるような、とっても簡素で美しいアトリエ。
今年は我が家も展示スペースの改装を計画しております。 帰宅途中、暮れかかった西陽をうけて蠟梅がほころんでかすかに芳醇な香りを漂わせていました。 春はそんなに遠くないな、きっと。
Today we had visited the Edo Tokyo museum at koganei park ....
It was so nice to be in the old architecture ,
Specially the Japanese Taylor's house are Cetus interesting for me.
The plum flowers begun to bloom in the sunset.
It's still cold winter but the spring is coming



[PR]
by swaraj | 2015-01-03 17:19 | 日記 | Comments(0)