<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12月27日から29日は吉祥寺カフェアマル展

c0158301_10462488.jpg
結局今年のクリスマスはノロウイルスが我が家を蹂躙してなーんにもできなかったが
ようやく妻も回復傾向にあるので、気を取り直して2013年最後の展示とワークショップが吉祥寺カフェアマルではじまります。

生地がなくなってしまったので今回のワークショップは2回目以降の参加者さまがメインですが2014年は
はじめての方もより学びやすいように工夫をすすめてまいります。

今回の展示、最終日は西荻のオーガニックスパイス、エヌハーベストさんも久しぶりにアマルでの出店します
お近くのかた、チャイをすすりながらスワラジのモロッコひつじストールを手にとっていただけたら幸いです。
[PR]
by swaraj | 2013-12-26 10:46 | 出店の予定 | Comments(0)

牛の赤ちゃん

c0158301_9404578.jpg

東京と埼玉をいったりきたりの生活が秋口から続いているので、ここで疲労がでてしまったのか
先週娘がノロウイルスに感染、全快したと思いきや今度は妻に感染してしまった。
しかしながら久しぶりにイベント出店などのない週末なので昨日の午後から
テクテク里山をぬけて、オーガニック農場近くの小学校跡へお茶セットとバンドリンをもって散歩
すでにサザンカがさいておりました。
このあたり、埼玉北部は風のない午後は冬季といえでもお日さまたっぷりでなかなか過ごしやすいのです
さすがは小麦の名産地。
c0158301_9485550.jpg

散歩とちゅうに、オーガニックファーマーの有井さんに遭遇
農場で子牛が生まれたばかりだから見においでよ、とのことで見学させていただきました。
いつもおいしい玉子をいただいている鶏舎をぬけていくと、牛小屋に生後一週間の子牛がおりました。
まわりに立ち込める濃厚なミルクの香り
牛のみならず、合鴨や鶏そして人間の命の営みがぐるぐるめぐる農場に歩いていくのが週末の私の楽しみです。
[PR]
by swaraj | 2013-12-22 09:53 | 日記 | Comments(0)

スワラジのちくちくメソッド

c0158301_11575246.jpg
おかげさまで、2013年好評いただいたスワラジのちくちくワークショップ、
来年にむけてもう少し分かりやすい方法(参加してくれた方々にくばる書類など)をただいま模索しております

いままでは、いきなり小物入れをちくちく縫うことからはじめていたのですが、
はじめて参加される方には針と糸以外にただひとつ必要な道具がこちらのフックを、大き目の針にろうそくの炎をかざして熱をくわえてペンチでつくっていただこうかと考えております。

c0158301_17185431.jpg
モロッコの縫製職人たちと寝食をともにしながら学んだ技法とタイのカレン族の村で学んだやり方を
とりいれながら、ミシンもアイロンもいらない手つむぎの布を無駄なく使えるような、
ちくちくメソッドを2014年のワークショップを通じてお伝えしていければと思います。
[PR]
by swaraj | 2013-12-18 17:22 | ワークショップ | Comments(0)

埼玉のうどん


c0158301_902532.jpg
私のすむは埼玉県の北部は実は知られざる?日本有数の小麦の産地なのです
そんなわけで昨日の夕食はひもかわとよばれる手打ちうどんを子供と一緒につくりました
いつものチャパティの要領で中力粉、全粒粉、塩、ぬるま湯、あとはビニールにいれて子供のかかとで踏みつけてもらうこと15分くらい
非常にコシの強い生地になります
c0158301_91165.jpg

こちらもチャパティのように大きく平たくのばしてから
くるくるくると麺棒にまきつけて横からスパッと切り込みをいれます
c0158301_921094.jpg

切り込みをいれたら麺棒から生地をはずして縦に切り込みをいれていきます
スープは大なべに白菜、人参、かぼちゃ、舞茸、がんもどきなどを入れた具たくさんの味噌仕立て
麺は別にゆでないでそのままいれていただきました。

ひもかわ呼ばれる由縁は愛知県のいもかわうどんからきているといわれているみたいです。
私はひものように太いからかなあとおもっていました。
寒さのおかげでおいしくなった野菜を冬は大なべ料理で湯気をたくさん放出しながら、ハフハフ羹(あつもの)でいただくのがよい。
[PR]
by swaraj | 2013-12-12 09:11 | 日記 | Comments(0)

大デモ、ときのこや

c0158301_21151978.jpg

昨日12月7日は大デモマルシェに参加していたので、かなり間近にかの三宅洋平さんのお話を聞くことができました。   
バブルの後、低迷の時代に育ったぼくらのカルチャーを発信する場としてデモといっておられたのが印象的でした。 他にも某野党の政治家のおじさんや、ものすごーく力の入ったお兄さんのライブなどもありまして、聞いていて疲労感さえ感じることさえありましたが。
ランキンタクシーの相変わらずのいいたい放題には笑わせてもらった。

三宅洋平さんの主張しつつも対話を重視した姿勢、それになんといっても
音楽が好きな近くのお兄ちゃんみたいな雰囲気の彼らがこうして意見を発信していくようになっただけでも少しは世の中変わってきているのかな。

c0158301_21355550.jpg

一転して本日は私のすむ埼玉県小川町のおとなりときがわ町の
若い有機農の方々がつどうマルシェ、ときのこやに出店しました。
大自然の中あたたかい陽射しにつつまれて、新米のおもちつきに予想をはるかにうわまわる?人の出。
この地域のカルチャーの発信地、ときのこやをこれからも応援していきたい。

出店に明け暮れた週末をおえて、明日は娘の幼稚園の保育参加にいってまいります。
園では今年育てたオーガニックコットンがたくさんとれたので、コマチャルカでの糸つむぎを
やったみたいとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2013-12-08 21:45 | 日記 | Comments(0)

大デモ

今回、スワラジは大デモマルシェで出店することになりました。
政治とはずっとずっと無関係のように思えていた時期が長かったのですが、
こうして、このようなワクワクするような大デモイベントに出店として関わらせていただくのは
とてもうれしことです。  音楽があり、有機野菜や手しごとの市と三宅洋平氏の曰く、まつりごと
と溶け合ってまじりあうような一日になりますように。
[PR]
by swaraj | 2013-12-05 16:04 | 日記 | Comments(0)

ペルシャ食材店ダルビーシュショップ

c0158301_14392661.jpg

業者向けのお店やビルが立ち並ぶ浅草橋からほどちかいところにある
在日イラン人コミュニテイ?のペルシャ食材のお店、ダルビーシュッショップへ先日いってきました。

左奥に座して貫禄の白髭をたくわえて事務仕事にいそしむ方が店主のアムーハサン。
右手前で椅子にこしかけてテレビを見ているおじさんは、前回訪れたときにも同じ姿勢ですわっておられた。
とくにお店のことを手伝うでもなく、ただ存在しているという感じだが、店主のアムーにかわり
食材についての質問は主に彼が応えてくれる。

インド、パキスタン、バングラデイッシュ系のハラールショップ(イスラームの戒律にのっとった食材をおいている店)
とは趣をやや異なり、棚に陳列された乾燥ナッツや豆類、お茶などがとても見やすく整っています。
品をながめているといつでも、ペルシャ風グラスに入れられた香り高いアールグレイ茶とココナッツパウダーのふりかけられたナツメヤシをすすめてくれるのはとてもうれしい。

群馬のブラジル食材パン屋さんにいったときもそうでしたが、こうして日本にいながらも異国のとてつもなく
ゆるーい雰囲気にどっぷりとつかれるので、近くに来た際にはついついよってしまいます。
お店の神棚?にも
イスラーム教シーア派のイランの聖人とともに、なぜか日本刀が飾られているのも興味深い。

ちなみにダルビーシュとは某野球選手のことではなく、イスラム教シーア派の簡素で潔い生き方を貫く行者さんのことらしいです、ダルビーシュな生き方が私にもできるといいな。
[PR]
by swaraj | 2013-12-04 15:04 | 日記 | Comments(0)

12月の予定

12月に入れば
クリスマス、年末、お正月とあまりにめまぐるしくイベントがあるので
個人的には日本以外のほかの周辺アジア諸国とおなじく(韓国、中国、台湾、ベトナム) 
お正月を旧暦でお祝いしたほうが、本当の意味での心おきなくじっくりと来春を祝うことができるのになあといつも思ってしまうのは私だけでしょうか。
とにもかくにも、以下はスワラジの予定です。

12月5日(木) 西荻窪エヌハーベストにてちくちくワークショップ  定員いっぱいになりました

12月7日(土) 代々木公園ケヤキ並木、大デモマルシェ (アースガーデンと同時開催)

12月8日(日) 埼玉県ときがわ町三波渓谷、ときのこやまつり

12月15日(日) アースデイマーケット 代々木公園ケヤキ並木

12月26日(木) 吉祥寺カフェアマル ちくちくワークショップ 定員いっぱいになりました

12月27日(金)、28日(土)、29日 吉祥寺カフェアマル、テラスでのスワラジ衣服展

[PR]
by swaraj | 2013-12-02 14:46 | 出店の予定 | Comments(0)