<   2013年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アクセサリーの修理

c0158301_15402071.jpg

このところ、日中はおだやかな小春日和が続いています小川町ですが
先ほどからびゅうーっと北風がふいてきて、紅葉した木々の葉っぱを一気に吹き飛ばしてしまいそうな
勢いを感じる、また新たな寒波がくるのかな。
そんなときには中しごとが一番、お客さんからお願いされていたブレスレットを修理したりつくったり
しております。
明日から一週間、ワークショップやイベント出店、移転の準備やホームページの更新のこと
などのためにまたまた武蔵野へいってまいります。

It is so nice to be in my atlier to make or repair the braislet from the custamers just like this cold windy day .
Tommorow i will go back to Tokyo for Work shop and many other things to
do . i an sure that i will miss this beautiful countty side early winter .
[PR]
by swaraj | 2013-11-28 15:47 | アクセサリー | Comments(0)

野蛮人のナーン

c0158301_14141946.jpg

チャパテイや蒸しパンケーキばかりでなはく、たまには発酵したパンもたべたい
ということでこの何ヶ月かはこのような平たい発酵パン、ナーンバルバリーをつくり
朝食にアールグレイのお茶、クリームチーズ、りんごのコンポートとともに
いまだ訪れたことのないペルシャの朝食、ソブハーネに思いをはせながらいただきました。

我が家にはガスオーブンがないので、先日魚焼機でこのパンを焼いていたところ指に軽いやけどをした
確かにガスの火力だとバリバリッとやけるがやはり別の方法を考えねばをおもっていたところに
ずっと使っていなかった、電気オーブン(トースターのような小型のもの)のピザ用の石プレートを発見、
さっそく発酵した生地をのせて焼いてみるとこれがなかなかうまくいきました。

ナーンバルバリーというのは、ペルシャ(イラン)で主に食べられているもの、
そのかたちから、西洋の厚みのあるパンより小型の家庭用オーブンには向いているのかもしれない
バルバリーとはバーバリアンとは元来異邦人、野蛮人などの意味らしい、きっとチャパティを主に
たべていたペルシャ地方にあとから異民族の影響で伝えられたものにちがいない。

じっくり湯たんぽなどと一緒に生地をねかせることでフカフカの食感は得られるが、
表面のおいしそうなキツネ色を出すにはまだまだひと工夫必要だ。



This morning , i made a Percian style bread called naan barbari .
I had never been to Persia (Iran ) in my life .
It is my dream to go there .
In Japan it is so expensive to buy good quality bread ,
So i am always making home made bread with many defferent kind of grain
for my family .
[PR]
by swaraj | 2013-11-26 14:31 | 日記 | Comments(0)

麻糸績みワークショップ那須高原

c0158301_1233255.jpg

那須高原にある有機農家、豊穣庵さんでの麻糸績みワークショップへいってきました
澄みきった空気と山からの水が豊富な農場にはいつきても新鮮な気持ちになります。 
小川町よりもはるかに寒い気候を想像していましたが、ロケットストーブが床暖房の機能もはたしている
構造でしたので、まるで韓国のオンドルの上にいるように快適に過ごすことができました。
c0158301_1239109.jpg

今年この農場で収穫した大麻(ヘンプ)の繊維を裂く作業からはじめます。
指や爪でさいた繊維を机の上のビンにひっかけていきます。
c0158301_12404935.jpg

今回、雲水さん(禅宗の遊行者)のお二人がお手伝いで滞在されていましたのでランチには
農場で採れたオーガニック精進料理をいただきました、ゴマの風味が野菜と溶け合い
小豆がはいった玄米汁が体にしみわたります。 これからの自宅での料理にも今回学んだことを
生かしてみたいなあ。
c0158301_12463970.jpg

午後は裂いた繊維を績む(つなげる)作業、そしてコマチャルカでつながった繊維の全体に
撚りをかけていきます、くるくると回るチャルカ(糸車)の作業は慣れれば非常に愉快なものです。

こうして10時くらいからランチをはさんで15時半くらいには作業終了、
無事に糸(紐)ができあがりました。
今回は雲水さんたちと寝食をともにさせていただいたので、朝の座禅
そしてお堂での勤行まで参加させてもらい、思いがけない貴重な体験ができました。

ご存知の方も多いかと思われますが、
那須高原は原発事故の影響で放射能の数値が比較的高いホットスポットとよばれるエリアも
かかえており、かねてから牧畜を営んでおられた豊穣庵さんは昨年から牧畜に替わり
大麻の栽培をはじめられ今まさにその転換期にあります。

スワラジの活動を通して、少なからず糸に関する仕事を続けておりますので
これからも豊穣庵さんとワークショップと麻畑での作業体験をからめた企画を
[PR]
by swaraj | 2013-11-23 12:59 | ワークショップ | Comments(0)

ゆず

c0158301_11113788.jpg

ここ埼玉県北部は知られざる柑橘系くだものの産地なのです
蜜柑やゆずはたわわに実り初冬の風情をかもしてくれます
我が家のゆず、今年もとりきれないくらいの実がなりました、どうして何もしないのに
こんなにできるのだろう、よほど気候風土が適しているのだろうか。
夏の終わりから秋にかけて、このあたりでとれたシークワーサーを暑気払いに炭酸水にしぼって
飲んでおりました、 先日農産物の物産所で苗を購入
東京にもっていっても育ててみたいな。
[PR]
by swaraj | 2013-11-21 11:16 | 日記 | Comments(0)

那須高原でのワークショップの準備

c0158301_1251924.jpg

冬がすきだ
という人は稀なのだろうか
朝晩は冷え込むものの、安定した晴天が続き空気も乾いて空や山がきれいにみえる
冬が私はだいすきだ。  
乾燥しているといっても、このあたりではまだまだ田畑や緑地が多いので夜露や霜がお日さまに照らされて蒸発して、大気を潤してくれます。 

ひととおり大きなイベントをおえたこのごろ、久しぶりのキコキコ木工作業をはじめました
イベント出店でつかっている棚などのリペア、
明後日の那須高原、豊穣庵さんでの麻糸つむぎワークショップのためのコマチャルカ(原始糸車)の準備を
すすめます。  

It is so nice to do some wood work in my garden ,
specialy in the winter season .
the climate is quite stable , sunny and dry where i live (60km from Tokyo ).
and no more strong rain or Taifoon and humidity ,
the sky is clear and sometimes it is possible to see the mountains covered with snow .
The winter and Autum is my favourite season in Japan.
[PR]
by swaraj | 2013-11-20 13:06 | 日記 | Comments(0)

初冬の農村

c0158301_17195011.jpg

今月のアースデイマーケットをおわったので
娘の幼稚園のお迎えに少しばかり里山を歩いていると畑しごとしている友人の有機農家のありしお田畑に遭遇、赤子は東北のえじこのように野菜をはこぶコンテナに入っておりました
のどかな初冬の農村風景とともに野菜のおすそわけまでいただいてしまった。

12月8日(日)にここときがわ町の三波(サンバ)渓谷にて有機農家が集うマルシェがあり、
スワラジも出店するのを楽しみにしております。


While i was walking with my daughter from the school .
we met the friend who work in the organic vegetable farm with the baby in the vegetable container .
it was so nice walk in the early winter day at county side .
On December 8th we will have a small festibal of organic ,
i will open my shop and plan to make a workshop there .
[PR]
by swaraj | 2013-11-18 17:28 | 日記 | Comments(0)

和綿の種とり

c0158301_2030432.jpg

それはそれは寒い日が続いていたここ埼玉県小川町も今日は小春日和!
あたたかな陽射しのもの午前中は明日のアースデイマーケット出店の支度をすませて
午後には有機農の聖地、下里地区にある廃校になった小学校の校庭で友人家族と和綿のたねとりをしました。
左は鴨川の綿繰り機、右は私が持参したタイのカレン族の綿繰り機
原理はほぼ同じですが微妙に構造が違うのがとても興味深く感じました。
c0158301_2042482.jpg

澄んだ空に高くたなびく夕暮れ雲の下、子犬もつれてきたので少し散歩、
畑でいろいろな植物と混雑して栽培されている野菜たち、鶏の鳴く声、牛の糞の臭いにたまらない郷愁を感じてしまう。
ここ下里地区で過ごす休日はそれぞれの季節の趣きがあります。
[PR]
by swaraj | 2013-11-16 20:48 | 日記 | Comments(2)

壊れたアイロン

c0158301_1285699.jpg

イベント出店などでつかっている板を作業台としてミシンの横に設置して、
しばらく中断していたワンピースの試作を再開したとたんに
10年近くつかってきた家庭用のアイロンが壊れてしまった。
手荒に使っていたにもかかわらずよく持ちこたえてくれた、ごくろうさま
パターンナーの大ちゃんの推薦もあり、念願のデロンギアイロンを入手しなければなるまい。

明日は小川町の下里にて友人の畑で収穫した、オーガニックコットンの種とり
明後日の日曜日はアースデイマーケットの準備をはじめます。
[PR]
by swaraj | 2013-11-15 12:20 | 日記 | Comments(0)

陽だまり

c0158301_12303470.jpg

おかげさまで吉祥寺カフェアマルでの展示も無事におわりました
おわったとたんに関東地方では木枯らし第一号が吹き荒れて、私のすむ埼玉県小川町にも
いよいよ初冬の感が強くなりました、とくに朝晩の冷え込みはなかなかのものです。
それでも日中は東京と変わらないくらいに気温が上がりますので今日のような風のおだやかな昼はウッドデッキにお日さまがふりそそぐなかで子犬を膝にのせて休むのはよいものです。
  
展示の後片付けをおえたら、先日つくりはじめた来年のためのワンピースの試作に入るのが楽しみです。
[PR]
by swaraj | 2013-11-12 12:40 | 日記 | Comments(0)

Less is more

c0158301_15443790.jpg

Less is more . いまさらながら、この言葉がいつもこころに響いている。
おかげさまで昨日のちくちくワークショップも好天にめぐまれてほがらかな時間を過ごすことができました。
フックがなくとも、このように布のはじっこに少し強めの糸をとおしてひっぱりながら
ちくちく縫うことで、アイロンも使うことなくよりシンプルに衣服をつくることができるのを
学んだのは、タイのカレン族の村でした。
最小限の道具でこれからも、ものづくりを続けていけたらいいな。

This weekend i have a exibiton at Cafa Amar Kichijouji Tokyo .
While the exibition , i tried to sew the cloth by Karean Tribal way .
i have larned a lot of things by traveling .
Less is more . this words bring me the alternative way of life .
[PR]
by swaraj | 2013-11-09 15:51 | 日記 | Comments(0)