<   2013年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

コマチャルカでつむいだオーガニックコットンでのブレスレット

c0158301_1081098.jpg

先月に、竹をけずってつくりましたコマチャルカでオーガニックコットンの糸をつむぐワークショップをやりました
千葉県市川のフェアトレードショップにてつむいだ糸によるブレスレット作りワークショップを開催しました。
コマチャルカでつむいだ糸はモコモコしていて糸車(ガンジーチャル)でつむいだものとはまた趣きがちがっていてかわいいものです。
ただ、しっかり撚りがかかっていないと、編んでいる途中で切れてしまうのでやはりコマチャルカでしっかり撚りがかかった糸が紡げるようになってから、取り組んだほうがよかったかなあと反省しました。
しなしながら、みなさんの努力でそれぞれに個性があるものがしあがりました。
[PR]
by swaraj | 2013-09-30 10:19 | ワークショップ | Comments(0)

バナナ蒸しケーキ

c0158301_1113923.jpg

今朝はいつもの、フライパンで焼くバナナパンケーキを蒸し器にクッキングペーパーを敷き
とろとろと生地を入れて一気に蒸すやりかたをためしたところ、なかなかうまくいきました。
油もなく、蓋をして蒸すので熱効率もよくややこのところのやや肌寒いくらいの朝に部屋に蒸気が広がるので
これから蒸し方式でいろいろつくってみようかな。

薄力粉(全粒粉)          1カップ
中力粉                1カップ
ミルク(水でもいいかな)       適当
ブラウンシュガー          大さじ1
塩                    ほんの少し
ベイキングパウダー         大さじ1  

THis morning i cooked a Banana steamed cake .
Usualy i cook with the pan but the steaming way seems low cost energy
, non oil and also its good for the cold morning to get warm in the room .
I would like to try many defferent kind of steam cake in this Autum and Winter season for the everyday breakfast .
[PR]
by swaraj | 2013-09-28 11:13 | 日記 | Comments(0)

麻のワンピース

c0158301_15214717.jpg

今日は久しぶりにパターンナーの大ちゃんと新しい衣服について打ち合わせ、
来年にむけて麻の生地でのワンピース制作を考えています。
とりあえず、麻の生成り(ベージュ)でサンプルをつくることになりました、
1月のラオス、タイでの旅でつくってくるつもりですので製品としてあがる来年の3月をめざします。

今回は、前回の麻のワークジャケットに引き続き
よりふだんの暮らしにもなじめるようにギャザーやタックそれから袖にもちいさなカフスをつけたかたちです。

This morning, i talk with my paternner Dai chang about the new shitt model
for next spring season .
just like the last Hemp jacket of my products .
it is going to be more comfartable shirt for ordinaly life with natural philosophy.
i am looking forward to visit Thailand and Laos factory to make this design shirt on January 2014.
[PR]
by swaraj | 2013-09-27 15:30 | 日記 | Comments(0)

腰まきポケット

c0158301_2112457.jpg

ワークショップと連休があけて本業のものつくり再開、
雨の日は足踏みミシンをふんでいると気持ちがとてもおちつくのです
今日はずっと前から考えていてなかなかつくれなかった、腰にまきつける大きなポケットをつくりました、
生地はかれこれ7年ほど前からはき続けてきた武州藍染めの職人パンツ
股のあたりがすりきれてきたのでおもいきって、腰まきポケットに生まれ変わってもらいました。
紐にポケットを縫い合わせて、金属のちいさな錨のようなものでとめたらできあがりです、

外のイベント出店の際、ちょっとした大工しごとの際など、シャルワールや職人パンツとあわせてつかってみて
商品化できたらいいな。

The Hemp work shop has finished , so i started to make the belt with pockets by the Indigo Fabric from my old pants .
it is going to be so useful for working as well .
i would like to try it in my ordinaly life and if its works ,
I want to make them for the production by Hemp Natural dyed fabric .
[PR]
by swaraj | 2013-09-25 21:21 | 日記 | Comments(0)

小川町大麻ワークショップ一日目

c0158301_20293645.jpg

一夜あけて、川につけておいた大麻の茎を回収して午後のワークショップにのぞみます
昨夜ここに車の荷台からおろしたはいいけど、岸辺のマンジュシャゲもいよいよ華やかに咲くのをながめつつ再び乗せるのはなかなか大変、麻農家さんの労苦は計り知れないのです。
c0158301_20344642.jpg

会場の古民家、片岡家にあつまり茎から皮をとる作業をはじめました
大麻の繊維とりでは、男の人はこの剥ぎ取る作業、
そして女の人が麻引き(外側の皮をはぎとる作業)をうけもち分担して行うようです
c0158301_20391130.jpg

いよいよ麻引き、かわはぎ作業開始
基本的な原理はおなじなので道具は芋麻用のものを使いました
総勢18人も参加してくれましたが、昭和村の元織姫さんたちの助けもありおかげさまでスムーズにすすみました。
c0158301_20421385.jpg

麻ガラに皮をはいだ精麻をくくり帰路につく参加者さんたち、おつかれさまでした。
今回、講師としてお手伝いさせてもらいましたが、私の方こそ大変多く学ぶことがありました、
明日は大麻自由学校の葉山校の方々をむかえてのワークショップとなります。
[PR]
by swaraj | 2013-09-21 20:46 | | Comments(0)

大麻ワークショップの準備

c0158301_8373037.jpg

昨日、栃木にある農家さんのところへ、本日と明日のワークショップのための繊維用の大麻をとりにいってきました。
到着したときは、すでに灰で似てもらって水に晒している状態、おおきな束を6つ車の上につみこんで帰宅しました。
c0158301_8401345.jpg

こんなにも大きなもの、しかも繊維用の大麻を大量につみこんだのははじめてでしたが
トコトコ進めば問題なく小川町に到着、夜になってしまいましたが十六夜灯りのもとで川に再度浸して
明日の準備完了しました。
蒼空のした、そばの畑と麻のはたけに囲まれた谷あいの農家の作業小屋で麻の皮ハギにいそしむ生産者家族さんたちの姿がすばらしく印象的でしたので、後日またブログで紹介させてもらえればとおもいます。
今日もお天気、小川町でのワークショップにいってきます。
[PR]
by swaraj | 2013-09-21 08:44 | | Comments(0)

中秋名月

c0158301_1152182.jpg

近頃のあまりの空の美しさに耐えきれずに昨日、娘の幼稚園のお迎え一時間前にいき裏山に駆け上ってしまいました
往復約一時間、針しごとや事務しごとが多いので、こうして森の中をひとり歩く時間はほんとうに大切
今日は中秋のまんげつ、日の沈むこときっと奇跡のようなまあるいお月様が西の山の端にカオをだしてくれるでしょう。
昨夜、蚊帳の中にはいり床に就こうとしたときに
いつもとは違う角度で街頭の明かりがはいってきてまぶしいなあと思いきや
なんと月明かりではありませんか、そういえば八重山の離島にいたころも満月の夜は車がヘッドライトなしで
運転できるくらい明るかったのを覚えています。  

It was so beautiful day , yesterday i did a small trecking from my daughters school again , it took only one hour go and come back ,
Afer the Huge Taifoon gone , it has been so nice climate in Japan.
Tonight is the special Full Moon in the middle of autum .
 
[PR]
by swaraj | 2013-09-19 12:03 | 日記 | Comments(0)

パコールのサイズを小さくするには

c0158301_1552589.jpg

10月のイベントにむけてこのところ、毎日いろいろな色の手つむぎオーガニックコットン生地でつくっております、パコール(アフガニスタン、パキスタン北部の帽子)
このダーツを小さいはさみ、もしくは目打ちでほどいていくと頭周りのサイズが小さくなるために調節できる仕組みになっております。
伝統デザインというのはほんとうに無駄なくできているものです。
ほどきましたら、このようにクッションか枕に円柱形にずぼっといれてあとは均等になるように
くるくると丸めていくとできあがりです。 この丸めるときに指先に力を入れてきちっとまいていくのがポイントかと思われます。
スワラジのパコールをお買い上げいただいた方、どうもサイズがきついなあとお感じであればこのようにダーツをほどいてみてください。
[PR]
by swaraj | 2013-09-18 15:09 | 衣服 | Comments(0)

ラーガの夕べ

c0158301_9322277.jpg

同じ埼玉県のおとなり熊谷では突風などの被害もでましたが、
ここ小川町の我が家にはほとんど被害もなく台風が去っていった昨日の夕べ
蓮田市の慶福寺で開かれていたインド音楽の会に招かれていってきました
境内にはネパールのボダナートにあるストゥーパにも似たまあるい仏塔が空ききった夕空のした輝いていました。
久しぶりにまわすマニ車がかつて何度も訪れたヒマラヤの旅を思い出させてくれます。
オンマニペメホーム(蓮華の上の宝の珠よ)
c0158301_9385843.jpg

夕闇せまるころ、音楽会のはじまりです
荘厳な境内の中、床に座してインド古典音楽をヴォーカル中心に静かにそして徐々に力強く
まるで丹田で気を練るように最初のラーガはい時間半にもわたり繰り広げられました。
2曲目はモンスーンに由来するという曲(7拍子)、台風が去って秋風が吹き込んでくるなかでの演奏は
木々の揺れる音とともに空間に溶け込み、かつてないほど感銘をうけました。
魂の根底の部分で日本もインドも脈々と流れてきたアジアの歴史の中でひとつなのだと確信しました。
[PR]
by swaraj | 2013-09-17 09:48 | 日記 | Comments(0)

雨があがったので

c0158301_1925684.jpg

あいにくの台風接近中の週末ですが、午後には雨があがったので
自宅からテクテク有機農の中心地、下里地区まで散歩していた道すがら
和綿の畑で友人に出会いました、昨年に私の自宅の庭で栽培していた和綿のタネをお分けしたのですが
今年はこうして下里の地に根づいている和綿畑をみることができてとても嬉しかった。
初冬のころ収穫した和綿の種取をお手伝いさせていただくのが楽しみです。
c0158301_1995562.jpg

こちらは久しぶりに訪れました、下里農場
牛が草をはみはみ、様々な有機野菜が混雑して植わっています
むこうに見えるは鶏舎、ここの玉子をいつもいただいているのです
町で暮らしていると忘れがちになる命の循環をここにくるといつでも気づかせてくれます。
[PR]
by swaraj | 2013-09-15 19:13 | 和綿 | Comments(0)