<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

春へむけて

c0158301_12575127.jpg

秋口から展示スペースや家の改装工事をすすめている中、パターンナーさんにお願いしていた
大麻生地の草木染、仕事衣のサンプルができました。
次の3月、寒さの緩むお彼岸のころに揃うように今からせっせと準備を続けます。
c0158301_1331626.jpg

今週、待ちに待ったアトリエの整理が完成したのでいよいよ作業開始!  ラオスの縫製工場のためのパターン写し作業をはじめます。
[PR]
by swaraj | 2012-11-30 13:06 | 衣服 | Comments(0)

ラッピング

c0158301_12441112.jpg

晩秋もたけなわ、12月はプレゼント用に和紙と手つむぎオーガニックコットンでのラッピングのサービスをやっております。 イベント出店中でも可能ですのでご希望の際はお知らせください。
[PR]
by swaraj | 2012-11-29 12:47 | 衣服 | Comments(0)

12月の出店予定

11月の出店も無事におわり、いよいよ2012年もおしまい12月の出店予定です。

12月9日 ときのこや

私の住む小川町のおとなり、ときがわ町のオーガニックマルシェ


12月15日 小川朝市

地元小川町の朝市


12月16日 アースデイマーケット

代々木公園NHK前のオーガニックマーケット、今回はフェアトレードフェアとなります。



2013年、1月と2月はお休みを製作期間として出店をお休みしますのでよろしくお願いします。
[PR]
by swaraj | 2012-11-26 20:35 | 出店の予定 | Comments(0)

脱衣所の床2

c0158301_11454596.jpg

昨日のうちに敷き詰めた板に釘を打ちつけておいたので今日は午前中、亜麻仁油を塗りました
油が板に浸透すれば少々の水にも大丈夫かな、通常かのような柔らかい杉板は床材には適していないらしいのですが、肌触りもあたたかく自然素材でしかも安価な改装をこころみている私たちは今回この方法をえらびました。
引っ越してからの当初はペンキなどもつかっていましたが、やっぱりくさくないのがいい!
[PR]
by swaraj | 2012-11-21 11:49 | 日記 | Comments(0)

脱衣所の床

c0158301_208968.jpg

土と平和の祭典明けて、先週からの内装工事を再開
今日は脱衣所の床にあらかじめ先週打ち込んでおいたベニヤ合板の上に杉板をカットして敷き詰め
ホームセンターで借りてきた電動やすりをかけました。
まっすぐに見えても微妙に沿っている古い家の改装は素人の私にはなかなか大変、思うように作業がすすみませんが辛抱強くつづけまして、本日は木工用ボンドと上から真鍮の釘を打ち込むところまでの作業が終了
明日は朝から亜麻仁油を塗ろう。

朝は冷えましたが日中は穏やかな陽気につつまれた一日でしたので作業しやすかったのが救いでした。
[PR]
by swaraj | 2012-11-20 20:14 | 日記 | Comments(0)

土と平和の祭典2012

c0158301_1295965.jpg

日比谷の土と平和の祭典、今年も無事におわりました
いつもの年よりひと月おくれの11月開催となりましたので、ビル風とともに木枯らし一号の吹く中での出店でしたが来てくれたお客さん、スタッフのみなさんに深く感謝します。
芝生のバンブージャングルジムが今年はまた新しいかたちになっていましたが、私はお店のためにそちらへは行けないで残念でしたが。  和太鼓のゴクーさん、アンサリーさんの歌声をおだやかな午前中の時間に聞けたことは幸せでした。
c0158301_12184623.jpg


また、種まきステージではときがわ町からジャンベ隊がトリとして登場
お客さんとともにかつてないほどの盛況をみせておりました、スワラジの衣服での演奏ありがとうございます。
都市から農村へ新しい価値観のもと次の時代を切り開いているたのもしい人々が集まるこのイベントの意義はとてもとても大きく感じます。
これからも、私の担当していましたにほんくらしっくブースの名に恥じないようなものづくりを続けていきたいな。

少し休んだら自宅の内装しごとを仕上げて、今週日曜日のアースデイマーケットの出店の準備にかかります。
[PR]
by swaraj | 2012-11-19 12:30 | 日記 | Comments(0)

冬の羊ケープ

c0158301_13372278.jpg

今週日曜日の土と平和の祭典の出店をひかえて久しぶりに羊の冬物の出番となりまして
北モロッコで織ってもらった天然色の羊のケープが改装したばかりの自宅壁にかけてみました。

私の住む小川町はオーガニック農の盛んなところなのでこのあたりからも多くの仲間がこのイベントに関わっています、それにアンサリーさんの歌声をはじめて生で聞けるのが楽しみ!
[PR]
by swaraj | 2012-11-16 13:46 | 衣服 | Comments(0)

本藍ジェラバ上衣

c0158301_12205028.jpg

このところ、衣服の仕事から遠ざかって内装工事ばかりやっておりましたが
今週の日曜日、11月17日に日比谷公園で開かれる土と平和の祭典への新作
本藍染めのフードつきチュニック、ジェラバ上衣を持参します。

ラオスのオーガニックコットンを糸車でつむいだ糸と機械つむぎの糸を染めてから機で織った生地を
今年の3月、北アフリカのモロッコで現地の職人さんとともにちくちく手縫いでしたてました。
c0158301_12264379.jpg

ひと目では手縫いには見えないのですが、縁取りに刺し子糸を本藍で染めて2本の紐にして縫いつけています。 モロッコに昔から伝わる伝統ちくちく法でしたてました。
また、手つむぎの糸を横糸だけ使用したのでザックリ感ものこりつつ軽くしあがりましたこの衣服
半年以上もねかせておいたのですがようやく日の目を見ることができるかな。
[PR]
by swaraj | 2012-11-15 12:31 | 衣服 | Comments(0)

居間の改装1

c0158301_12553248.jpg

寒い冬の来る前にあたたかく家の中で過ごせるように冬支度をひき続きすすめています。
居間の砂壁にも下地にベニヤをビスで打ってとめてから、無垢の杉板を敷き詰め
ここは子供のかばんや頻繁に使う上衣などをかけやすいように低めにフックをとりつけてみました。

後は廊下のの下地にするベニヤ合板をはりつけて、こちらはチェンマイで安価に入手できるザックリした和紙にしようかなあとおもっています。
[PR]
by swaraj | 2012-11-12 13:01 | 日記 | Comments(0)

砂壁の上から

c0158301_17335634.jpg

展示スペースはひとまずおきまして、今度は居間の改装へ
砂壁の上に無垢の木でカバーするために必要になりました55ミリのベニヤ板を庭のデッキで切断、
電動マルノコはすさましい音とたてながら一気にベニヤ板を切り裂きます
ベニヤ合板は接着材もたっぷりつかっていて、切る時のにおいも音も心地よくないので使いたくはなかったが
いかんせん問題の砂壁のリフォームとなりまして、仕方なく使いました
c0158301_17374197.jpg

砂壁の上にベニヤ合板をインパクトドライバーを使いビスで柱に斜めにくりこんで固定、
その上から杉の壁材をはめこんでいきます。
なにぶん古い家なので柱などが微妙に歪んでいて苦戦しました。
はやいとこ、散乱したままのアトリエの改装に進みたいものだが、ここはあせらないでひとつづつ学びながら進むのだ。
[PR]
by swaraj | 2012-11-08 17:40 | 日記 | Comments(0)