<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

小川での休日

c0158301_2164971.jpg

長く続いた雨も上がり、連休の初日
久しぶりに酵母を入れたパンをたくさん焼いて、野菜の入ったスパニッシュオムレツとともに
自宅のデッキでランチ、庭を眺めながらこんな風にすごせるのは移住して以来はじめてかもしれません。
c0158301_21101094.jpg

とても平たいパン(ピタ)ですが、朝にしこんで3時間ほどねかせて発酵させたので、フライパンで焼いてもちゃんとポケットができます、そこに具材をはさんでいただきます。
フムスやいろんな野菜を選んではさめるかんたんなピタサンド屋を一度はやってみたい。
c0158301_21134468.jpg

午後近くの里山へテクテク歩いていきました
かたくりの花はおわっていましたが、二輪草はまだまだ咲き誇っていました
こんなに穏やかで美しいところなのになぜか歩いている人はほとんどみかけず、皆さん遠方へおでかけなのでしょう、大型連休ですから。
c0158301_21165898.jpg

里山からほど近い有機農の聖地、下里にある大好きな小学校跡地からみる里山はすっかり新緑におおわれていました
ここから竹林をぬけて仙元山の展望台を経てゆっくりと帰宅の途につきました
子供の足でもなんとか歩けたのでお弁当をもってじっくり里山散歩ができる小川の里山はとても穏やかですばらしいところです。


30日(月)は下北沢青空マルシェへ出店します。
[PR]
by swaraj | 2012-04-28 21:24 | 日記 | Comments(0)

種まき支度と初夏のアクセサリー

c0158301_165326100.jpg

おかげさまで今年もアースデイ東京が無事におわりしばらく呆然としていましたがやっといつもの暮らしにもどってきました。   
大型連休も近づいてきましたので、今年も和綿の種まきの準備をすすめています
今年は庭の石や砂利などをきれいにしたので自宅にまこうかとおもいます
とはいえ土はとてもとても痩せているので、大事をとって苗ポットを使ってみます。
砂利だらけだったところにもちらほらクローバーが芽生えてきました、夏がくることには緑になるといいなあ。
c0158301_165814.jpg

庭しごとはほとんど細君のしごと、私は来週の月曜日の下北沢マルシェにそなえて、昔西アフリカを旅したときに手に入れた骨董ビーズでピアスやブレスレットをつくりました。 雨の日はラジオをききながらの手しごとにかぎる、非常に細かく集中力を要する作業なので天気が悪い日にはうってつけのしごとです。
[PR]
by swaraj | 2012-04-26 17:01 | アクセサリー | Comments(0)

5月の予定

4月30日(月祝) 

下北沢青空マルシェ

下北沢の駅からもほど近い古いカトリック教会での記念すべき第一回マルシェ!


5月6日(日)

ときのこや
私の住むとなり町になります、埼玉県ときがわ町の有機野菜などを若い方々が持ち寄って販売するところ
昨年ワークショップで製作した竹のテントで出店します。


5月27日(日)

アースデイマーケット

毎月おなじみの代々木公園NHK前で開かれるオーガニックマーケット


5月28日から6月3日まで


カフェアマル


今回で三回目になりますカフェアマルでの展示6月2日、3日はオーガニックスパイスのNハーベストさんも出店されます・
[PR]
by swaraj | 2012-04-24 13:11 | 出店の予定 | Comments(0)

モロッコからの新作

c0158301_13151597.jpg

今回は私のちくちく手縫い修行と並行してラオスのオーガニックコットン手つむぎ手織り本藍染めの生地を持ちこんでモロッコの伝統フード付きのチュニックを作ってもらいました
まずは裁断、大胆にズバズバすすめるのがモロッコ流かな
紙のパターンなどはいっさい不要、というより理解不能なのでは?それでも15mの生地から最大限に使ってくれました、ほとんど生地に無駄がでないのはやはり驚嘆に価する。
c0158301_13204991.jpg

彼らヘヤータ(縫製職人のこと)は基本的に仕立てるだけの仕事しかしない
ほとんどの人が生地を持ち込んでつくってもらう完全に分業のかたちができている
通りには木工やどおおくの手しごとに携わる人があふれていて、歩いているだけでわくわくします。
この作業はモーターにひっかけた、私が持参した藍染の刺し子糸をストリートいっぱい(15mくらい!)にはりつめて一気に糸からしっかりした紐をつくるのです。
通行人もあまり気にとめずに手で糸をささっと振り払い通り過ぎていきます
モロッコの旧市街ではいたるところに見られるこの風景はうらやましいくらいにのどかな彼らの日常なのです
c0158301_1325515.jpg

裁断した布のふちをひたすらかがってそのヘリに先ほどモーターで撚りをかけた紐をちくちくと縫い合わせていきます。  だいたい一人前の職人さんにかかれば(うまくいってやり直しがなければ)2日から3日でしあがります。 
c0158301_132821100.jpg

いつもよりも少しばか丈が短めのものができました、生地は縦糸に機械つむぎの細手、横糸に手つむぎの糸をつかっているのでザックリしていたがらも薄手なので一年を通して長い間使えるかとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2012-04-18 13:31 | 衣服 | Comments(0)

春色のアクセサリー

c0158301_11205390.jpg

昨日の日曜日は町はずれにある廃校になった小学校の庭で里山にぽつぽつさく山サクラを愛でながら
ほがらかな一日を過ごすことができました。
今の季節に野に咲くちいさな花はその淡い色がとてもきれいなので、アクセサリーつくりにも反映してつくってみました。
草木染の色は本来、植物のいのちが宿っている色なので見る者に不思議な安堵感をあたえるような気がします。

いよいよ、今週末は一年に一度のイベント、アースデイ東京
スワラジは昨年とおなじく代々木公園のNHK前のけやき並木に連なる竹テントブースでの出店となります
毎年、土日のどちらかは大雨や大風の影響がありますが、今年はどうか穏やかに過ごせますように。
[PR]
by swaraj | 2012-04-16 11:27 | アクセサリー | Comments(2)

ヒマラヤクリスタルの首飾り

c0158301_11211544.jpg

以前手に入れたヒマラヤクリスタルのプルパ(チベット密教の法具)をネックレスにしたてるために
モロッコで学んだ技法をとりいれてつくってみました。
まだまだ帰国したばかりなので、忘れないうちに手におぼえてもらえるようにいろいろ試行錯誤を日々くりかえしていきたいとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2012-04-13 11:27 | アクセサリー | Comments(0)

シルバービーズの首飾り

c0158301_1133104.jpg

昨日は一日雨でしたので、工房に篭りせっせとアクセサリーをつくっておりました
アクセサリーであればオーダーメイドやサイズ変換も比較的かんたんなので、できるかぎり対応させてもらいたいとおもいます。
昨年は移住したばかりで、それどころではありませんでしたが
今年は春風にゆられる菜の花をときおり眺めつつ作業にいそしむことができます。     
アースデイ東京にむけて、主にアクセサリーをまめに作っていきたいとおもいます、
それからモロッコで学んできた、数々のちくちく手縫い技術も忘れないように毎日少しづつ鍛練してこれからの創作に生かしていければと思います。
[PR]
by swaraj | 2012-04-12 14:36 | アクセサリー | Comments(0)

4月の予定

このところのあたたかさで小川町の桜も開花して、私の時差ぼけもようやくもとにもどってきました。
この際、この時差ぼけを逆手にとって夜明け前から起床する習慣を少し続けてみよう。
以下は4月の出展予定です。

4月21日 22日 アースデイ東京

昨年とおなじく、スワラジはNHK前のけやき並木に連なる竹テントの枠で出展となります  
今年もすばらしい春のアースデイになりますように!


4月30日 下北青空マルシェ

今回からはじまった、東京の下北沢でのマルシェ
街中にある古い教会で開かれます。
[PR]
by swaraj | 2012-04-10 05:06 | 出店の予定 | Comments(0)

旅のおわりに

c0158301_12163792.jpg
  
なだやかな斜面広がる、広大な牧場で草をはむ羊と羊飼いの姿をバスの車窓から眺めながら
北モロッコよりカサブランカ、ドバイを経由して昨夜無事に帰国しました。

今回はマラケシュでの荷物運送に関する問題などもありましたが、なにより縫製職人たちと多くの時間がすごせたのは技術面のみならず、これからの日本での暮らしを立てていく上ですばらしい経験でした

旅の期間中、オーダーをお待たせしてしまったみなさまには大変ご迷惑をおかけしましたが、
ぼちぼち暮らしのリズムを戻して再びここ小川町で手しごとの日々に戻していきたいとおもいます。






  
[PR]
by swaraj | 2012-04-06 12:26 | モロッコ | Comments(0)

last dinner

c0158301_7415849.jpg

yesterday when i come back to the sewers atlier .
they got 2 chiken from country side.
Dinner time made Atlier no nakade kono hiwa chiken to sugoshimashita
ashiwo tunagareta chiken wa angai totemo otonashii monodesu
c0158301_7451417.jpg

after work . we go to the house of sewers and
they prepared chiken tajin from live chiken .

karerano chiken wo shimeru process wo mite iruto
nandaka totemo kokoro tuyoku naru kigashimasu.

sonna konnade konkai notabi mo ashita de oshimai
buji ni kaereruto iinaa.

kikoku no toki wa itumo kinchou shimasu.
[PR]
by swaraj | 2012-04-04 07:51 | モロッコ | Comments(0)