<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スノーマン

c0158301_1644580.jpg

先月、関東地方に広く積雪があったときにもここ小川町にはほとんど積らないで拍子抜けしていたのですが
昨夜から降り出した今回の雪はみごとに庭一面を真っ白く覆ってくれました。
子供のころ、私は滋賀県北部に住んでおりましたので自分の背の高さをはるかに超える雪が積もっていたのを記憶しております。
そんなこんなで童心にかえり、せっせとスノーマンをつくってみました。
2、3日もてばいいなあと思いますが明日には溶けてしまうのでしょう。
[PR]
by swaraj | 2012-02-29 16:49 | 日記 | Comments(0)

小川町での3。11イベント

c0158301_21392614.jpg
 
私の住む。埼玉県小川町でも3.11にあわせてのイベントさよなら原発3.11小川町のつどいが開かれます
昨年地元の仲間たちと作った手づくりの竹テントで出店できるまたとない機会ですので楽しみにしています。

このところ、娘がインフルエンザにかかってしまいましたので、しごとや改装のペースを落としての暮らしです
寒のもどりはなかなか厳しいものの、お日さまの出る時間はずいぶんと長くなったものです、もうすぐ私たちが小川町に移住して一年が経とうとしています。
手さぐりの一年でしたがおかげさまで非常に大きな学びの年となりました、3月に入りますとイベント出店やモロッコ出張などいろいろありますが、焦らないで日々大切に暮らしていけたらと思います。
[PR]
by swaraj | 2012-02-28 21:49 | 出店の予定 | Comments(0)

家の改装4

c0158301_21385316.jpg

菜種油とユーカリオイルで塗装した縁側の廊下にモロッコの羊の生地をカーテンをつけるため、実にここに越して来て以来はじめて、ほぼ一年ぶりに足踏みミシンを始動しました。
移住してきてから間もなく震災の混乱が続きまして、本来であればある程度改装してから家具などを設置するつもりでしたがままならずにそのままなんとか暮らしてきましたがこうして、以前西荻窪のお店兼アトリエで過ごしていたような時間がようやく戻ってきた気がします。
ちくちく手縫いばかりでしたが、お日さまのあたる縁側でときおり庭を眺めながら足ふみミシンを踏むのもなかなかよいものです。  

昨日、あらかじめサンダー(電気やすり機)をかけておいた居間の天井から柱、襖にいたるまで埃まみれになりながら掃除したので後はオイルを塗装するのみとなります。

そんなこんなで週末がせまってまいりました。 
今週の日曜日は代々木公園のアースデイマーケットに出店のため改装作業は来週までお休みしまして明日は出店の準備にかかります。
[PR]
by swaraj | 2012-02-24 21:53 | 日記 | Comments(0)

縁側の改装2

c0158301_224126100.jpg

昨日、やすりがけしておいた廊下の床にオイルを刷毛でぬっていく作業をすすめました。
当初ユーカリオイルを使用していたもののあまりの床面積の広さに尽きてしまい、ときがわ町で先日購入した菜種油で代用しましたところやや黄色身がかった渋い感じの仕上がりになりました。 
妻が塗っているあいだに私は居間の柱に昨日に引き続きサンダー(電気やすり機)で汚れやキズをこそぎ落とす作業をすすめました、なれない作業でやや体にこたえるが何事も学びなので、根気よく明日も続けるとします。
[PR]
by swaraj | 2012-02-22 22:47 | 日記 | Comments(0)

縁側の改装

c0158301_21282444.jpg

もうすぐここ小川町に移住してきて一年、やっとこさ縁側に面した南側の廊下の改装がはじまりました。
今日は一日、サンダーという紙やすりの電動機を近くのホームセンターから借りてきてひたすら床みがき(表面を削り取り)作業をしました。
無垢の木は削ればそこそこきれいになります、また粉塵もさほど害はないと思われます。 
先週までの寒さがうそのような日和に恵まれたのでとっても助かりました、
明日も引き続きこのサンダーでみがき作業にはげむとします。
[PR]
by swaraj | 2012-02-21 21:34 | 日記 | Comments(0)

庭しごと

c0158301_22362884.jpg

今週予定していたキッチン改装の仕上げは天候が安定していないので延期しまして
私は昨年の夏からとりかかっている、サルッパカマという伝統のスリムパンツをちくちく、
妻は庭しごとに従事しています。  今日は駐車スペースとのくぎりに草を植えておりました。

砂利だらけでまことに殺風景極まりなかったこの庭もおかげさまで少しづつ、芽吹きの季節に向かっているようです。
先日、種取をした和綿のタネをここに蒔けるといいなと思います。
[PR]
by swaraj | 2012-02-17 22:44 | 日記 | Comments(0)

和綿の種取とプ二つくり

c0158301_15184373.jpg

子供が手足口病のため保育園はお休みしましたので、2011年にときがわ町のありくん畑の畝で栽培させていただいた和綿の種取り作業をはじめました。
c0158301_1521773.jpg

綿繰り機で分離した、種とわた。
さすがに子供はあきてしまし、結局私ひとりできこきこハンドルをまわしました
綿繰り機は北タイ、カレン族の村で現役に使われていたものなのでよく動きます。
c0158301_15234325.jpg
 
ここで、ウッドデッキへ移動 
先日こしらえたとてもシンプルな竹の弓でばしばしと弾けば
綿が自然にほぐされてふわふわ状態になります
c0158301_15253778.jpg

ほぐされた綿を細い棒にさしてまるめてプ二(しの)作り、
これをやっておけばいつでも糸車でつむぐことができます。
今日は比較的暖かかったのですが、やはり長時間、外での座り作業はつらいのでこのくらいで切り上げるとしましょう。
[PR]
by swaraj | 2012-02-15 15:28 | 和綿 | Comments(0)

週末あけて

c0158301_21561115.jpg

月曜日の午後はいつも近くのベリカフェという有機野菜食堂へ買い物にいきます
このカフェは曜日ごとのローテーションで主が変わるとてもおもしろい取り組みをされております。
本日は金子さんでおなじみの霜里農場の方々から新鮮な野菜と卵を購入しました
c0158301_2205688.jpg

先週はオーダーのアクセサリーなどの製作にあてましたので、今週は再び自宅の改装の続きをはじめます。
手始めにまず先月終えた壁にかんたんな棚を取り付ける作業、高段にはときがわ町で購入した無垢のけやき材、大き目のものを並べます。
目線の高さにはとりあえず、以前に西荻窪のお店につかっていた桐の板、カレンダーや温度計、そして友人の写真家からいただいた円空仏の写真をおきました。
江戸時代の放浪の仏師、円空の仏さんはみていると心おだやかになる気がしますので、家のあちこち目のつくところに置いてみたいなと思います。
[PR]
by swaraj | 2012-02-13 22:07 | 日記 | Comments(0)

シナモンロール

c0158301_12503430.jpg

昨夜からしこんだパン種を起床後にめん棒でのばして、まるめて吹かしてオーブントースターで焦げ目をつけてシナモンロールをつくってみました。
このところまたキッチンに立つ時間が増えてきましたので、いろいろと試行錯誤して失敗しながらつくるのはなかなかおもしろいものです。
また、蒸しあがるまで蒸気がふんだんに出るので乾燥しがちな部屋の湿度もほどほどに上がりいろんな意味で効率のよい調理法かなとおもいます。

この勢いで昔、中国雲南省を旅したときに食べたふかふかのマントウもつくってみよう。
[PR]
by swaraj | 2012-02-09 12:56 | 日記 | Comments(0)

糸車

c0158301_15331352.jpg

立春すぎて、乾ききった大地に雨がもたらされ湿度を気温も上がってきましたので
秋に作りました縁側を拡張したデッキにて久しぶりの糸車での作業
途中なんどか糸がからみつつもやっとのことでアクセサリー用の芋麻の糸を準備しました。
砂利だらけだった庭も少しづつ緑になってきるといいなとおもいますがまだまだ寒のもどりには用心しなければなりません。
[PR]
by swaraj | 2012-02-07 15:41 | | Comments(0)