<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちくちくタイパンツ

c0158301_1755877.jpg

小川町の自然農塾の研修生の方たちが10月から3ヶ月にわたりスワラジのワークショップにまめまめと参加されて作られたタイパンツができました。
c0158301_17575189.jpg
 
今回はやや細い藍染めの刺し子糸でちくちく密に仕立ててもらいましたので手縫いとはいえども十分に耐久性のある仕上がりかと思います。
c0158301_17592273.jpg

自然農の畑の側にはヤギが飼われております、屑野菜や雑草を差し出すとものすごい勢いで食してくれますので子供も大喜びです。
c0158301_1812928.jpg

お日さまたっぷりの軒先には干し芋がびっしり、皮をむいてスライスして、蒸してから天日に干すとのこと、このあたり冬季は朝晩冷え込みますが日中は晴天続きですのでさっそく我が家でもためしてみたいとおもいます。
c0158301_18338100.jpg

お茶の時間にはヤギの家の裏で飼育されている鶏のたまごで作ったできたてホカホカの香ばしいプリンと干し芋をご馳走になりました。

まだまだ自宅の改装が落ち着いていないのですが2012年の夏くらいからは定期的にワークショップを再開したいとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2011-12-29 17:54 | ワークショップ | Comments(0)

里山あるき

c0158301_15245742.jpg

ふいと思い立って子供のお昼ねの隙に近くの里山をめぐるトレッキングルートを散策してきました
北側の斜面からのぼっていったので、ところどころ地面がもりあがっているのを不思議におもったのは10センチくらいにもなるような霜柱がありました。
ふもとからだいたい15分ほど登れば展望台、ここからはお天気さえよければ遙か向こうの谷川岳の白い山脈がみえます。
今日はここからさらに有機農がさかんな下里へ通じる道をたどってみました
途中、南側に面したところにはどんぐりの木、照葉樹などもけっこう見られ、比較的整備された里山の風情を堪能できました。
久しぶりに山を歩くことで忘れていたなにかを少しでも取り戻せそうな気がします。
[PR]
by swaraj | 2011-12-27 15:35 | 日記 | Comments(0)

竹の油抜き

c0158301_17193776.jpg

寒いですがお天気がよい日が続いていますので
自宅にて先日の竹テントワークショップであまった竹の油抜きをしました
直火にあぶると、竹の黒い油がじりじり染み出してきますので、すばやく雑巾でふきとれば
驚くほどきれいになります。
ひとつは物干しに、もうひとつは今年も収穫できました和綿の綿打ち弓に、残りはお正月の門松をつくりたいなとおもっています。
[PR]
by swaraj | 2011-12-21 17:23 | 日記 | Comments(0)

小川町のオーガニックプレート

c0158301_10335186.jpg

昨日、近くのオーガニック食堂ベリカフェにランチを食べにいってきました。このお店は曜日ごとに調理する方々が代わります、木曜日に新しくときがわ町の愛采さんが担当になりました。
乳製品も使わない完全菜食にもかかわらず、とてもコクのある味わい深く丁寧な食事、
また近郊で採れた有機野菜も比較的安価で買えるので木曜日のベリカフェには今後ともお世話になりそうです。
[PR]
by swaraj | 2011-12-16 10:40 | Comments(2)

週末の出店予定

12月16日 カフェアマル5th Home party

先日スワラジのモロッコ展でお世話になりました吉祥寺カフェアマルの5周年Party
夜の5時から10時までの開催


12月18日 アースデイマーケット

今年最後のアースデイマーケット、お正月の食材などを買い込むのが楽しみです


以上のイベントをもちまして2011年の出店はおしまいとなります、
秋口に予定していた自宅の改装が滞っておりましたので、2012年は暮らしを見つめなおすところからじっくりはじめてみようと思っています。
 
[PR]
by swaraj | 2011-12-14 07:19 | 出店の予定 | Comments(1)

竹テントワークショップ2日目

c0158301_13501359.jpg

二日目も穏やかな日和にめぐまれて作業開始、
竹にドリルで穴あけして金属のパーツをとりつけていきます
c0158301_13513733.jpg

土台が組み終わったら立ち上げて屋根の部分にも金属パーツをつけます
抜けるような晴天の下、小川産竹テント第一号の完成もみえてきました
c0158301_13544413.jpg

昼過ぎ、ついに完成しました
トージバのスタッフのみなさまとワークショップ参加者の仲間で記念撮影しました
子供連れの参加者の方も多く、賑やかでほのぼのしたワークショップとなりました
右のテントが今回つくったもの、使っているうちに水分が抜けて黄色に変わり重量も軽くなるということです。

この日はこのまま同じ場所で開かれていたつながる市場と合流、できあがったテントに品をならべてさっそくお店としてマーケットで使わせていただきました。
これをきっかけにして、竹テントがこのあたり(小川町、ときがわ町)に広まり地元のオーガニックマーケットとともに定着していくことを願います。

みなさま大変お世話になりました、こころからお礼を申し上げます。
[PR]
by swaraj | 2011-12-13 14:04 | ワークショップ | Comments(0)

竹テントワークショップ1日目

c0158301_9285095.jpg

先週の土曜日、小川町にて竹テントワークショップを二日間にわたり開催しました
地面には霜や氷が張りつめる凍てつく朝でしたがおだやかな陽射しにめぐまれて、近隣の竹ヤブにつくころには風もなくおだやかな日和になりました。
おそらく、多くの地方でもそうでしょうが竹はそのものすごい繁殖力から厄介者となっておりますのでこれを有効に活用してさらに里山などの整備にもつながればというのが今回のワークショップの主な趣旨です。
まずは竹ヤブの中に分け入り柱などに使えそうな竹を選別して切りだしていきました。
c0158301_9372159.jpg

午後は今回の開催場所、小川の古民家(片岡家)にもどり、焚き火をおこして切り出した竹を直火でじりじりあぶります。
するとベッタリした油がでてくるので、これをすばやく雑巾でふきとればすばらしく美しい緑に変わりました、この作業は防虫の効果もあるとのことです。
この油ぬき作業を続けながら、金属のパーツの穴空け作業を平行してすすめながら一日目の作業は終了、千葉の神崎町からきてくれたNPO法人トージバの講師の方々とともに、隣町(ときがわ町)の温泉にいって体を温めて後、会場兼宿泊地の片岡家にかえると次の日のイベントスタッフの方々が地元の有機野菜たっぷりの鍋を用意してまっていてくれました。
そして宴もたけなわの夜半、空を見上げるとお月さまには見たこともないような影
みなさんとともに皆既月食をながめることができました。
[PR]
by swaraj | 2011-12-12 09:46 | ワークショップ | Comments(0)

カフェアマルでの展示おえて

おかげさまで無事に吉祥寺カフェアマルでの展示をおえることができました
わざわざ会いにきてくれた方々、あたたかいこころを料理をいただきましたアマルのスタッフのみなさん、土日だけ出店してくれたオーガニックスパイスNハーベストのひろしさん。
本当にありがとうございました。
モロッコ、ラオス、日本とたどった旅の軌跡がカフェアマルの壁にはよく馴染んでいたようにおもえました。
また次回の展示を企画していきたいとおもいますのでよろしくお願いします。

さてさて今週末は地元の小川町(埼玉県の秩父の麓)の古民家(駅から歩いて10分)での竹テントワークショップを開催します
日曜日の午後はしあがった竹テントでオーガニックマーケットを開きますのでとても楽しみです。
[PR]
by swaraj | 2011-12-08 13:44 | 日記 | Comments(0)

made to order

c0158301_13112946.jpg

先日、友人から託されたクリスタルのペンダントヘッドにあわせて
リュウキュウ藍で染めた手つむぎの大麻糸で仕立ててみました

7年ほど前からスワラジは手つむぎのアクセサリーショップとしてはじめたのでこれからもこうした持込のパーツでのオーダーも続けていきたいとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2011-12-01 13:15 | アクセサリー | Comments(0)