<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アースデイマーケットと8月の予定

これから一ヶ月くらいのスワラジの予定をおしらせします


7月31日        アースデイマーケットに出店 代々木公園NHK前けやき並木


8月2日から16日まで  タイ、ラオスへの出張


8月21日        アースデイマーケットに出店 代々木公園NHK前けやき並木


8月27日        芋麻ワークショップ
[PR]
by swaraj | 2011-07-30 14:17 | 出店の予定 | Comments(0)

芋麻ワークショップはじめ

c0158301_5414063.jpg

先週末は小川町の山ではじめての芋麻ワークショップを行いました
このあたりでは芋麻はトッカンパとよばれていてそこいらに雑草として大いにはびこっています
今回は路傍に群生しているのをみつけて少しばかり収穫させていただきました
c0158301_5441549.jpg

山で収穫した芋麻の葉をぶちぶち落としてから川につけること1、2時間
芋麻の外側の皮がぬめぬめするので繊維を剥ぎ取りやすくするためです
c0158301_5461024.jpg

水に浸している間にひと休み、炭火をおこしてあらかじめ仕込んできたパン種でチャパティを焼いていただきました
今回は付け合せにキャベツの酢漬けとプチトマト、バジルペーストに大豆のフムス(デイップ)でいただきました。
c0158301_5493110.jpg

休憩をはさんで、いよいよ芋引きのはじめ
ひたすらごしごし芋麻の繊維をとるために一番外側の硬い部分をこそぎ落としていきます
この日はまだ少し台風のもたらした空気が残っていたため比較的すごしやすかったので本当に助かりました
昔ながらの美しい里山、日本の原風景がまだまだこの地には豊かにのこっています
こそぎとった繊維は次回の芋麻糸つくりワークショップまで陰干しさせて保存しておきます
c0158301_5545077.jpg

作業を行った河原はスワラジの衣服のパターンをお願いしているカオタケさんちの近くですので
少しお邪魔させていただきましたところホーメイ(喉唄)とイギル(トゥバ共和国の馬頭琴)でおもてなしをおけました
戸外では早くもヒグラシがカナカナ鳴く中、複数の音を自在にあやつるホーメイと波打つイギルの調べの中すばらしい時間をすごすことができました
ありがとうカオタケさん、いつか私のギターもあわせて演奏できたらいいなとおもいます
[PR]
by swaraj | 2011-07-27 06:15 | | Comments(0)

サルッパカマちくちく

c0158301_14194717.jpg

2日間ほど集中してちくちく作業をすすめたところ
ほぼかたちになってきました膝から上はゆったり膝下は比較的ぴったりのこのパンツ
これから試着を繰り繰り返してパターンの修正をすすめます
おしりのマチが二つにすねのマチも二つと一見複雑かつひじょうに合理的な生地の使い方をしている
とてもとても興味深いこのサルッパカマをなんとしても暮らしの中にとりいれたいとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2011-07-25 14:26 | 衣服 | Comments(2)

サルッパカマ製作はじめ

c0158301_21544222.jpg

台風のもたらしてくれた涼しさの中、ごぶさたしていた衣服作りをはじめました
サルッパカマとは福島県の会津地方などの昔ながらの袴式パンツのことです
伝統的なパターンはいつでも生地をあますところなく使うことに重きをおいているので
このようにやや複雑なかたちのマチがたくさんありますが余り生地も有効に使えるので非常に合理的です
c0158301_21584920.jpg

裁断が終わったらあとはちくちくちくちく、ひたすら縫い続けます
モロッコの職人さんが使っているフックを使い、カレン族に教わった縫い方で藍染めの指し糸で
生成りの亜麻生地を縫い合わせていきます。
あと二日間くらい続ければこの試作品は完成するかとおもいます、8月はじめのタイラオス出張にこの企画をもっていきたいとおもっています。
[PR]
by swaraj | 2011-07-21 22:03 | 衣服 | Comments(2)

雨の日のブレスレット

c0158301_13433218.jpg

ずいぶんと久しぶりに本格的な雨の日になりましたので
今日は室内での作業、ブレスレットをつくっております。
カレンシルバーの小さなビーズに淡い色の天然石や珊瑚などを組み合わせてつくってみました。
それにしても暑くないということは、なんて快適なのでしょう
久しぶりのアトリエでのしごとをすすめていきます。
[PR]
by swaraj | 2011-07-19 13:47 | アクセサリー | Comments(2)

鎮守の森のししまい

c0158301_2114532.jpg

昨日の小川夕市も無事におえて、今日は下里のちいさな社のお祭りにいってきました
里山の風情が色濃く残る境内で獅子舞が大地の上をどしどし踊る姿を楽しむことができました
少年のころ、こうした里山の小さなお祭りで毎年子供すもうがありましてはじめて参加した年はあえなく敗退してしまいましたが、次の年は勝つことができて褒美にラムネを頂戴したのを思い出します
日本のあちこちのこうした鎮守の森が大切に守られていきますように。
[PR]
by swaraj | 2011-07-17 21:22 | 日記 | Comments(0)

キコキコ

c0158301_1532236.jpg

思い立ったら吉日、昨日からキコキコと糸ノコギリと彫刻刀を動かしてイベントなどで使う
ハンガーラックをつくりはじめました。
竹の竿などを通す穴をイスラムの国などによくみられる曲線をもちいたかたちに挑戦したところ
またまた思いがけずに時間がかかりまして、なんとかできたものの色塗りは来週におあずけになりそうです。
明日の土曜日は小川夕市に出店のため、完成前のラックといつもの大きな傘で出店にのぞみます
ときがわ町で自然農を営むときがわジャンベ隊のみなさんも演奏されるとのことなので楽しみにしています。
時間は午後の3時から夜の9時までやっておりますので夕涼みにもよいかもしれません。
[PR]
by swaraj | 2011-07-15 15:42 | 日記 | Comments(0)

田んぼの草取り

c0158301_1993262.jpg

先日、お隣のときがわ町の自然農法のたんぼに草取りにいってきました
c0158301_19133047.jpg
お米の稲、真ん中に白い毛のようなものがついているのがそのしるしです
稲によーく似た雑草たちも多く、見分けるのには熟練が必要の様です
私は10年以上も畑から遠ざかった暮らしをおくっていたので、とても作業がおそくほとんどお手伝いになりませんでした。
とはいえ、自然農を志す友人たちとのお話を交えての農作業はうれしいものです。



c0158301_191831.jpg

山からの泉で手足を洗いひと休み、酷暑の中でもこうして水辺にたたずむだけでもかなり涼しいものです。
[PR]
by swaraj | 2011-07-14 19:22 | 日記 | Comments(2)

古いはしご

c0158301_20143799.jpg



わが町、小川の歴史は古く江戸期からの建物もけっこう残っております
先日、長く空き家だった民家を改装して展示会を予定されている現代美術家の方と出会い
古いはじごを譲っていただきましたので庭で私用のショールをかけてみたところ風合いがよいので
できれば脚立のように改造してイベントや展示会でも使えるようにしてみたいとおもいます
拙い素人大工ですがなんでも思いついたことはやってみよう
今週の土曜日の小川朝市に間に合うといいな。
[PR]
by swaraj | 2011-07-12 20:21 | 日記 | Comments(0)

丸ノコはじめ

c0158301_20293100.jpg

いよいよ丸ノコつかっての壁の下地につかう板の裁断をはじめました
はじめての電動のこぎりなので、使いはじめるまではかなり緊張しましたが
はじまってしまうと、直線のみなので案外シンプルなものです
作業台もてきとうに板などをしいて代用、細かい寸法違いなどを克服するのにはやはり、手で引く昔ながらの、のこぎりを使いました。
なるほどやってみると、やはり生地からの裁断の衣服つくりに似たところが多いものです。
まずは手はじめに、キッチンの壁からはじめます、板を切り、壁にドリルとインパクトドライバーを使いねじこみ、とのこで隙間をうめてから下地材を塗り最後に色を塗るという段階ですすめてまいります。
田舎に住んでいるので作業スペースは東京にいたころとは比べるべくもなくありますので、とにかく手足を動かしてやってみようと思います。
[PR]
by swaraj | 2011-07-08 20:38 | 日記 | Comments(0)