<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

年末もちつき

c0158301_10332394.jpg

毎月代々木公園のNHK前で開かれているアースデイマーケットでお世話になっている富山さんのお家でお餅つきをさせていただきました。 これこれ6年ほど前に浅草で購入した小さな杵はすでに大きなヒビが入っておりますものの、この日にはしっかり活躍してくれました。
とっても寒い日でしたが、庭の焚き火に富山さんが用意してくれた巨大鍋の豚汁もありみなさんのご協力のもと年末ムードもたけなわ、すばらしい一日になりました。
c0158301_10512733.jpg

先日はースデイマーケットで購入した那須の豊穣庵さんのもち米、長野のたかはし農園さんのきな粉などマーケットで今年お世話になった農家さんたちの食材をあますところなく使わせていただきました。たくさんの子供たちのはしゃぎまわる中、幸せな時間をありがとうございました。

西荻窪のお店は1月いっぱいで撤収(1月は6日から20日までモロッコ出張)しますが、移転先の埼玉県小川町へいってもまたアースデイマーケットやその他のイベントでもこれからも皆様、スワラジをよろしくお願いします。
ほんとうにありがとうございました。  
[PR]
by swaraj | 2010-12-31 11:02 | 日記 | Comments(0)

12月30日はもちつきのため臨時休業します

年末ムードの日に日に高まるこのごろ、なんだか少しわくわくしております。
突然ですが明日はおもちつきのため一日お休みさせていただきます。
1月は出張、店舗の撤収がありますので、ゆっくり一日お店が開けられるのはほんとうに残り少なくなってきましたが、よろしくお願いします。  
                     スワラジ店主
[PR]
by swaraj | 2010-12-29 20:00 | 出店の予定 | Comments(0)

西荻手つくり市

c0158301_1119138.jpg

今朝、いつものようにテクテク歩いてお店に出勤したところ近くの古い公民館で西荻手つくり市が開催されておりました
昭和初期に建てられた建物に入ると左手に見えましたのはアトリエベガさんの鉄のワークショップ、スプーンなどを作れるみたいです。
c0158301_11222596.jpg

入り口右手にはかわいい手つくりの木の器に盆栽やコケたちが鎮座しておりましたので、思わずひとつ購入しました。
クラフトのほかにも、ぐーちょきパン屋さんやお茶屋さんも来ていました
やっぱりあの建物に入ると、なんだかわくわくしてきます。 毎月代々木公園で開かれているアースデイマーケットに重なる日が多いのですがスワラジも西荻の店舗を撤収した後に一度出店してみたいと思います
[PR]
by swaraj | 2010-12-26 11:26 | 日記 | Comments(2)

モロッコ羊のラップスカート

c0158301_1683254.jpg

ベストとともに届きました、羊のラップスカート羊色のボーダーが三種類それぞれ丈が少しづつ違います、一番上は膝丈真ん中と下のボーダーはやや膝下となっています
c0158301_16122239.jpg

生地はモロッコの職人さんによる手織り、仕立ては11月に訪れたラオス。今回はかなり細かくにちくちく縫いました、
また裾は裏地に使った生成コットンの耳(小さなふさふさ)が少しだけはみ出るようにしたてました
c0158301_16164328.jpg

羊の生地は雨や風に強く、ブーツとともにパンツやスパッツの上に重ね着することでとても暖かく過せるかとおもいます 
時間がかかりましたが、2010年北アフリカからインドシナ半島まで一緒に旅を続けてきたスワラジの作品がようやくこれに揃いました。
[PR]
by swaraj | 2010-12-24 16:24 | 衣服 | Comments(0)

さいたまへ移転のお知らせ

この半年の間、足しげく通ってきた埼玉県の小川町(秩父のふもとあたり)に移転することになりました。
すでに近しい方々にはお伝えしたかと思いますが、5年と半年続いた西荻窪のお店は2011年の1月をもって撤収したいと思います。(住まいの方はおそらく3月中に移転)

今後の詳しい予定は以下になります、1月はモロッコ出張や撤収作業などがはいりますので
実質今月いっぱいの営業ということになりそうですので1月にご来店希望の方はあらかじめ連絡をいただければ幸いです。

12月28日     定休日

12月30日     もちつき休み

1月1日、2日    正月休み

1月6日から20日  北アフリカ、モロッコへ出張

1月23日      アースデイマーケットに出店

1月31日      西荻窪の店舗を閉店
[PR]
by swaraj | 2010-12-22 09:23 | 出店の予定 | Comments(2)

モロッコ羊のベスト

c0158301_1246810.jpg

モロッコ羊のベストが届きました
この一年間、北アフリカのモロッコの山からインドシナ半島までの旅の集大成の作品ともいえるかもしれません


私の滞在中に現地の羊糸から織ってもらっているので数はとても少ないのですが在庫は以下の通りです
c0158301_12462378.jpg

生成りクスクス  品切れ
グレイクスクス Mx2着 Lx品切れ
濃茶      L x1着

Mは女性用、 Lは男性用 お値段はいずれも28000円です
裏地には綿麻の生地を使っております、ポケットは3つあります
今週末12月19日のアースデイマーケットに持参しますので、どうぞ手にとってその堅牢ながらもふわふわの感覚をお試しください

モロッコ羊のラップスカート袷も本日届きましたので日曜日のアースデイマーケットに持参できるかと思います
c0158301_12465370.jpg

この写真はLサイズです、Mサイズの方は女性用のため形がやや緩やかに細身になります。
[PR]
by swaraj | 2010-12-17 09:59 | 衣服 | Comments(2)

秩父を訪ねて

c0158301_16341984.jpg

先日、秩父で山林を開いて家を建てている友人のところへいってきました
雨あがりの朝、遠く群馬や山梨に連なる連峰が雲海の上に広がる景色は圧巻、まるでネパールを思わせる様でした
c0158301_16391019.jpg

このあたりは沢から水が湧き出してくるので、トトロにでてきそうな手動ポンプでくみ上げた湧水を薪で渡した白湯でいれた珈琲をはるかに見える秩父盆地を眺めながらいただきました、なんという贅沢でしょう
c0158301_16422859.jpg

沢から引いた水でいわなの稚魚を育てておりました、いけすももちろん手作りされた様です。
c0158301_16433195.jpg

スワラジのイベント出店などで何かと重宝する竹を切り出していただきました。
ちょいど今頃に着切ると竹に虫がわかないとのこと、火でかるくあぶることによって表面に内部の油が生じてコーテイングされるそうなので後日やってみます。

おかげさまで、この日は朝から日暮れ近くまで、山から昇り来るお日様をたっぷり浴びた一日となりました。   
[PR]
by swaraj | 2010-12-16 16:52 | 日記 | Comments(0)

婚礼の衣服

c0158301_9443227.jpg

先日、山口県にある人と地球が喜ぶ暮らしのお店わっか屋の花婿さんの婚礼の衣服を作らせていただきました、
スワラジの手つむぎ本藍の羽織と私の敬愛してやまない鴨川のクラフト仲間のkITTAさんとのショールとのコラボレーションがすてきです。
c0158301_951414.jpg

今回はインナーの綿麻のチベタンベストとタイパンツ袷との組み合わせて着ていただきました、
羽織とあわせることで和服のように襟元がすっきり、どこか凛々しく感じられます
上衣と下衣は裏地に綿麻の生成り生地を使っているので冬の間でもあたたかく過ごせることかと思います。花嫁さまはショールと同じくKITTAさんによるものです。
 
[PR]
by swaraj | 2010-12-15 09:58 | 衣服 | Comments(2)

種取り

c0158301_14163270.jpg

先日収穫した和綿を乾かしてから北タイのカレン族の村で譲っていただいた綿繰り機で種取りをはじめました。 やっぱり現役で村で使われていた道具は使いやすい!
やはりプランターでの栽培とは比較にならないほどの種の量がとれそうです、はじめたばかりの和綿自給計画ですが、毎年こうして種を増やし続けていけばきっと自分たちの暮らしで使う日用品を作ることができるはずです。 
今はお店にて手の空いたときにせっせと回しておりますが、いづれ郊外に移転したら縁側でお日様の下で子供の庭でちょろちょろ遊ぶのを見ながらの作業が夢です。
古来、こうした手しごとはたった一人でせっせとするものではなく、家族や近隣の住民などと世間話でもしながら女性たちが家事の合間に行っていたことでしょう。
今でも、こうした風景はインドシナ半島の山岳民族の村ではあちこちに見られます。
私は、そんな彼らの暮らしから、私たちのおばあちゃんもそのまたおばあちゃんも当たり前のように続けてきた暮らしの中の手しごとを村を訪れるたびにいつも学ばせていただいてます。
[PR]
by swaraj | 2010-12-12 14:29 | 和綿 | Comments(0)

正月飾り

c0158301_13594185.jpg

久しぶりに井の頭公園を歩いていると以前アースデイマーケットでお会いした、作家の山本あまよかしむさんのお店に遭遇、有機栽培の稲から作ったの正月飾りを買わせていただきました。
竹の皮にはじまり、芋麻や井草など古来から日本に自生してきた植物から繊維をとり、編んだり織っ
たりした作品が並べられています。 その手間を惜しむことのない作品の数々には感銘を受けずにはいられません。
c0158301_1615762.jpg

こちらは山本さんの手績みの芋麻、収穫からご自身でこなされるとのこと。
   
  
[PR]
by swaraj | 2010-12-11 16:03 | 日記 | Comments(2)