<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

31日、アースデイマーケット開催します!

c0158301_10195537.jpg

どうにか台風も少し早めに来てくれた様ですので、明日のアースデイマーケットは開催できることになりました。

このところ友人とはじめようとしているショーロ音楽(ブラジルの古典音楽)のためにバンドリン(ブラジルのマンドリン)というお月様のようなかたちの小さな弦楽器を手に入れました。
ながらく音楽とは遠ざかった生活を送ってきましたが、少しづつ皆で楽しむ時間が持てたらとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2010-10-30 10:24 | 出店の予定 | Comments(0)

週末の予定

10月31日(日曜日)は毎月恒例のアースデイマーケットへの出店を予定しておりますが、
このところの台風の影響で、開催がやや危ぶまれております。
もしも中止の場合は日曜日は西荻窪のお店を開けるつもりです、あらかじめ土曜日の午前中までには開催の是非をお伝えします。 
[PR]
by swaraj | 2010-10-29 16:18 | 出店の予定 | Comments(0)

休日のランチ

c0158301_955087.jpg

アースガーデン秋をおえて、お休みの日に久しぶりに東小金井にある友人の店インド富士にいってきました。
左からチキン65(揚げた鶏肉をヨーグルトにつけたカレー)
隣はサンバル(南インドのタマリンドのすっぱさが利いたカレー)
そしてキャベツと柿のサラダ、ご飯は香り米ことバスマティライス
この日はランチお休みしていたのですが、店主のご好意で開けていただきました、ありがとうコジョーくん。
[PR]
by swaraj | 2010-10-28 10:11 | Comments(4)

モロッコの羊のショール

c0158301_18152192.jpg

縦糸にニュージーランドの細くて丈夫な機械つむぎの羊糸、
横糸に北アフリカ、モロッコの手つむぎ羊糸で織ったショールをようやお店に並べます
今年の6月にモロッコの山岳地帯に滞在したときに織ってもらったものだけなので、数は少なめですが今回はじめてモロッコの羊でショールをつくりました。


c0158301_18161347.jpg

これからの季節、雨や風をしのぐにはもってこいの野趣あるれる素材感です。
今週末のアースガーデン秋代々木クラフトフェアにはこのほかにもモロッコの手つむぎ羊糸の帽子ももっていきます。
[PR]
by swaraj | 2010-10-22 18:24 | 衣服 | Comments(0)

豆のスープ

c0158301_19103218.jpg

土と平和の祭典を無事におえてひと息、休みの日に久しぶりの豆のスープつくってみました、温野菜をそえていただきます。
豆のスープはチャパテイとともにかご飯にカレーのようにかけて食べます。 
レンズ豆のほかに収穫したばかりのトージバ(国産大豆普及運動のNPO)の枝豆もいれてみました
野菜のすなおな味が堪能でき、食べた後もすっきりするので私は独身のころから料理といえばこればかり作ってきました。 
食後にはヨーグルトなどをいただけば比較的バランスの取れた食事になると思います。

さてさて今週末も代々木公園のアースガーデン秋に出店しますので、豆食べてしっかり休んで体調をととのえて臨みたいとおもいます。
[PR]
by swaraj | 2010-10-20 19:21 | Comments(2)

蓼藍の花

c0158301_19194633.jpg

今年はお天気のせいでしょうか、我が家の和綿は虫に相当食われてしまいまして
収穫量もいまいちでしたが、蓼藍のほうは元気にそのちいさな花を咲かせてくれました
ちいさい一歩ですが、着実にタネをふやして近い将来必ず畑で栽培したいと思います。

いよいよ近づいてきました今週の日曜日の土と平和の祭典、お天気に恵まれますように!
[PR]
by swaraj | 2010-10-15 19:26 | 和綿 | Comments(0)

手つむぎタイパンツ袷(藍とマンゴ樹皮染め)

c0158301_9274543.jpg

今週末の土と平和の祭典にむけて、昨年から試作を重ねてきた手つむぎタイパンツ袷(あわせ)を入荷しました
色は紺(藍染) 緑(藍とマンゴ樹皮染め) 茶(マホガニー樹皮染め)の三種になります
c0158301_9232935.jpg

後ろからみたマチのが特徴のこのかたちはできるだけ生地を無駄にしないように長い伝統という時間のもとに考えられたものです、スワラジのタイパンツは従来のものよりもややスリムにパターンをつくりました
袷とは裏地つきの意味、昔から旧暦の10月(いまの11月)と4月(今の5月)にきものを単(ひとえ)から裏地の着いた袷(あわせ)に変えたのが由来ですので、ちょうど今頃から来年の連休のころの半年くらいにかけてのパンツです
[PR]
by swaraj | 2010-10-14 09:39 | 衣服 | Comments(2)

ラップスカート袷(あわせ)

c0158301_18285854.jpg

10月に入りましたので、昨年から仕込んでいたラオスの手つむぎオーガニックコットンの手織り、手縫いのラップスカート袷(あわせ)をお店に並べています
裏地もついているのでパンツやスパッツとあわせて着れば、腰から暖かく包んでくれます
色は濃紺(藍)、 緑(藍とマンゴ樹皮染め) 、 茶(マホガニー樹皮染め)の三種類そろえました
[PR]
by swaraj | 2010-10-11 18:34 | 衣服 | Comments(0)

西荻骨董好きまつり

c0158301_11121063.jpg

10月9日(土)と10日(日)の両日、スワラジのお店の近所の昭和初期に建てられた公民館で
西荻骨董好きまつりがひらかれております
あいにくのお天気ですが、毎回骨董のみならずパン屋さんや珈琲屋さんもでておりますので私もお店をぬけだしてちょこちょこのぞくのが楽しみです
[PR]
by swaraj | 2010-10-09 11:22 | 日記 | Comments(0)

バブーシュ

c0158301_111426.jpg

10月の新作、モロッコ山羊皮のバブーシュがお店に並びました
先がとんがったものはアラビアの影響、先が丸いものは北アフリカの先住民ベルベル族のデザインです
c0158301_111692.jpg

靴底にもあつい皮をはってありますので、私は外履きとして使っております、
工房や家にちょいちょい出入りする私の生活にはこのようなつっかけスタイルの履物がとても便利です。
今回、はじめてとんがりを試してみたのですが、とても柔らかい皮なので足の形にどんどん馴染んでいきますので、外反母趾の心配は無用かと思われます。
c0158301_1126143.jpg

スワラジのバブーシュはマラケシの小さな家族経営の工房で作られております、
6月に来訪した際、この大きな丸太のテーブルの上でせっせと作ってもらいました。
モロッコではたいていどこのお店や工房もこのように小さなスパースを最大限利用して手しごとにいそしむ人々が多く、親子や親戚の子までもがこうしてあたりまえの様に共に働きシンプルに暮らしているのは、社会が複雑化した日本で育った私の目にはとても新鮮にうつります
そんな彼らの作品の中に人としての暮らしのぬくもりのようなものが感じられるかと思います
なにげない日常の中にこそ本当に大切なものがあるはずです
[PR]
by swaraj | 2010-10-07 11:37 | 衣服 | Comments(0)