<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

8月30日、31日はお休みになります

8月の30日、31日にかけてアースデイマーケットでいつもお世話になっている
那須の有機農家さんを訪ねる旅にいってまいりますのでお店は臨時休業になります。
[PR]
by swaraj | 2010-08-29 18:13 | 日記 | Comments(0)

茶綿はじける

c0158301_9534852.jpg

今朝ほど、庭の手入れをしていると、今年はじめて茶綿のつぼみがはじけて綿になっているのをみつけました
5月の連休あたりに種まきをしました和綿たちはそれぞれの株によってかなり生育具合に差がありますが
これから2ヶ月半くらいの長い期間、少しづつ収穫できるかとおもいます
c0158301_9563179.jpg

ちかごろはできるだけ早起きを心がけて朝、テクテクを善福寺公園の二つの池をまわり
大空に向かいながらヨガの技法のひとつスーリヤ ナマスカール(太陽礼拝)のほんとうに基本的な呼吸を
屈伸運動をおこなっております、長い間怠けていた体に喝をいれねばなりません
とはいえ急に動き出すのもどうかと思うので、しばらくの間この行を続けてみようかと思います
[PR]
by swaraj | 2010-08-29 10:02 | 和綿 | Comments(0)

機織りはじめ

c0158301_17251612.jpg

あついあつい今年の夏にカビとホコリと闘いながら、ようやく倉庫が片付いてきたので
昨年に北タイで学んだ腰機織りをここにきてようやく再開しました 

育児に奮闘しながら過ごした日々もおかげさまで無事に千日が過ぎて
少しづつ自分たちの機織りの時間も増やしていけたらと思います。

手つむぎの和綿でショールを織ることが実現すべきスワラジの夢なのです
[PR]
by swaraj | 2010-08-27 18:38 | 日記 | Comments(0)

婚礼の衣服

c0158301_953652.jpg

今年の6月、都内の某公園で開かれた結婚式で花婿の衣装をスワラジで作らせていただきました
インナーシャツは綿麻の生地下衣と上衣は手つむぎオーガニックコットン、手織りの生地でしたてました

人生の大切な節目にこうして、あたたかい無垢の手つむぎの衣服に包まれるのはすばらしいことのように思われます   

このように婚礼のための衣服の製作をご要望の方は、衣服のかたち、丈の長さや糸、染める色などのご相談はお店にてお伺いできます 

糸をつむいで、染めて、機にかけて織り、仕立てるまでの工程はそれなりに時間がかかるものですので
ご希望の方はあらかじめ早めにご相談いただけれは幸いです
[PR]
by swaraj | 2010-08-23 09:25 | 衣服 | Comments(2)

我が家の藍

c0158301_1256049.jpg

和綿の栽培のそばで今年も藍の草を育てております、
手前は日本古来の蓼藍(たであい)、後ろのやや光沢があるのはリュウキュウ藍という種類です
昨年は少ないながら、手つむぎの和綿の糸を生葉で染めてみましたが、
今年はできるだけ多くのタネが収穫できたらとおもいます。

なんとしても来年こそ、畑で藍や和綿の栽培までこぎつけたいものです。
[PR]
by swaraj | 2010-08-21 13:00 | 和綿 | Comments(4)

秋冬衣服のイメージ   

c0158301_1495163.jpg

とりあえず、稚拙ながら今年の秋冬衣服のイメージを図にしてみました
昨年に引き続いて、北アフリカ風のとんがりフード付のチュニックの裏地に綿麻の生地を裏地に使ってみます
これに今年の6月に仕込んだ、モロッコ羊糸のニット帽をあわせれば、かなりの防寒になります
9月に入ったら、新しいパンツもはじめようかと思います
それから、手織りの北モロッコ独特の羊生地でベストを作ってみたいのです   
 
[PR]
by swaraj | 2010-08-19 14:16 | Comments(0)

8月は

c0158301_5485738.jpg

アースデイマーケットを無事に終えて、久しぶりに足踏みミシンに向かい
来るべき季節、秋冬への新たな衣服の製作をすすめております
9月まで当面の間、出店はありませんので、ここ西荻にてお店をしながら作業にいそしみたいと思います
とはいえ、手縫いの仕事がほとんどなので、ひたすらちくちくと針を動かす日々なのです 
残暑も厳しく、お客さんの少ない今はそんな作業を黙々と進めるのにはいい季節、
またワークショップをご希望の方は、8月は時間に余裕があるため、お一人さま参加も可能ですので
よろしくお願いします
[PR]
by swaraj | 2010-08-17 05:58 | 日記 | Comments(0)

天然石のネックレス

c0158301_11294647.jpg
 
このところ、ホームページの更新にあわせてアンバー(松脂の化石)やトルコ石の原石などを組み合わせて
新作のネックレスをつくってみました。
細く裂いたレーヨンの糸を4つにわけて、細かく編みこんだ紐をつかっているので、堅牢なつくりになっております
c0158301_1133998.jpg

とても小さなビーズ状になったトルコ石をさまざまな天然石やアンティークビーズなどと組み合わせた
ネックレスとブレスレットです 

8月はアクセサリー作りを中心に、冬の衣服の試作をすすめてまいります。
明日は代々木公園NHK前で開かれるアースデイマーケットに出店します
[PR]
by swaraj | 2010-08-14 11:37 | アクセサリー | Comments(0)

トージ舎を来訪

c0158301_1041325.jpg

おかげさまで、今年もジリミリへの出店を無事に終えて、千葉へいってまいりました
早朝5時に東京を出てつきましたのはトージバ(国産大豆の普及運動を行っているNPO)の今年からはじめた、神崎町での拠点、トージ舎。
築150年の民家を使いこれから、ワークショップなどさまざまな試みをここで行うようです。
スワラジとしても、何らかのかたちでつながりを持ちたいと思います
c0158301_10114384.jpg

ここでは、お米や味噌、野菜など食料はほとんど自給されております、
朝ごはんに地元の素材をふんだんに使った玄米定食をいただきました。
c0158301_10154340.jpg

トージバの大豆畑で午前中、野良仕事を手伝わせてもらいました、大空の下で土を豆の株にもっていく作業を淡々を進めていきます。  東京では絶対に味わえない食べ物を作るというとてもリアルな体験です。
c0158301_10234364.jpg

午後、神崎を発ち成田でかねてから成田で和綿栽培をお願いしている山木さんの畑へ向かいました
今年の日照り続きと苗の定植時期のおくれから、残念ながら和綿の生育はかんばしくなかったので残念ながら今年はあまり多くの収穫はのぞめそうにありませんが、タネは確実に来年につなげます。

 
[PR]
by swaraj | 2010-08-11 10:27 | 和綿 | Comments(0)

8月10日はジリミリに出店

c0158301_1944080.jpg

都会の喧騒を離れて、さいたまの東大宮にあるギャラリーぬくぬくの駐車場で毎年開かれる
ちいさなイベント、ジリミリに出店のため8月8日の日曜日はお店をお休みします

近隣の農家さん、自然食のお店、クラフトのお店などが集まり音楽などを楽しむこのジリミリは
今年で6年目を迎えます、スワラジは記念すべき第一回から参加させていただいております

昨年は初めての大雨に見舞われてしまいましたが、今年は例年通りお天気に恵まれますように祈ります
[PR]
by swaraj | 2010-08-06 19:04 | 出店の予定 | Comments(0)