カテゴリ:日記( 508 )

ハリラと田舎パン

c0158301_21581528.jpg
モロッコのラマダン明けスープハリラ、たまねぎトマトベースにコリアンダーやセロリ、ひよこ豆を加えてコトコト煮込んだら、とろみをつけてブチブチにちぎったパスタをいれるだけ。 バトボット(モロッコ田舎パン)には粗目のコーングリッツをまぜてみた。 あんまりたくさん作れないけど、いつかこうした旅で学んだスープとパンをそえたイベントも
やってみたいものだ。

[PR]
by swaraj | 2017-12-12 21:58 | 日記 | Comments(0)

ショウルームオープンイベントに向けて

c0158301_10242402.jpg

c0158301_10242564.jpg

c0158301_10242505.jpg

10/7のスワラジショウルームオープンイベントで演奏をお願いしている、アナトリア、バルカン音楽の演奏家、石田さんのライブに行ってきました。
擦弦楽器の黒海ケメンチェとサズ、ブルガリアのタンブーラと斜めに吹くエキゾチックな尺八のような笛カヴァル、スーフィ宗教音楽で使われるネイの音色、スワラジの地下のアトリエで響くのを楽しみしてます。 フシタールを始めた頃から石田さんのバルカン音楽を手本にしてましたので、数曲私も共演させていただきます。
[PR]
by swaraj | 2017-09-03 10:23 | 日記 | Comments(0)

展示ルームプレオープン

9月18日(日曜日)
お昼過ぎから夕方まで新作の衣服の受注会もかねて、
かねてより工事をすすめてきたスワラジの展示ルームをオープンします。
民家の部屋を改装したので、人数に限りがございます
よろしければ事前にご予約よろしくお願いいたします。

swaraj0527@gmail.com
c0158301_1459231.jpg

[PR]
by swaraj | 2016-09-01 14:59 | 日記 | Comments(0)

カラコラムへの道 7拍子

c0158301_5463356.png

7拍子の曲できました、楽器はいつものようにフシタール、ファイフ(笛)、バンドリン、クラシックギター、パンデイロで多重録音しました。 ちょうど私の友人が明日からカラコルム山麓に旅立たれるので旅立ちに捧げます
パキスタンは危ないイメージが先行しますが、仏像発祥の地ガンダーラ、さらに古代のインダス文明、アレクサンドロスと三蔵法師の歩いた文明の十字路、ヒラマヤとカラコルム山系の交わる雄大な自然と文化の交わる地球の屋根チベットにも勝るとも劣らない美しい地だ聞きます。
最近ブログのリンクシステムがうまくいかないのですが以下のサイトで視聴できるとおもいます。
カラコルムへの道soundcloud
https://soundcloud.com/takayuki-swaraj-ueda/the-way-to-katakoram-1
カラコルムへの道youtube
https://www.youtube.com/watch?v=ZbdKaV44joQ
[PR]
by swaraj | 2016-08-29 05:39 | 日記 | Comments(0)

朝日村にて

c0158301_10464216.jpg

c0158301_10464343.jpg

Beautiful villege at central Japan.
真夏の休暇も終わり東京に戻ります、
今回は朝日村のバンガローに滞在、なんにもしないでのんびりできました。 家族連れにはやっぱり屋根があるといいみたいです、
東京暑いんだろうなあ。
[PR]
by swaraj | 2016-08-11 10:44 | 日記 | Comments(0)

休暇

c0158301_06580350.jpg

Holidays at central Japan.
酷暑の東京をしばし逃れて、松本から山の方で休暇中
松本の街は暑いけれどバンガローのある山は過ごしやすい
[PR]
by swaraj | 2016-08-10 06:57 | 日記 | Comments(0)

国立アグレアブルミュゼでのイベントおえて

c0158301_9263191.jpg

おかげさまで、雨上がりのすばらしいイベントになりました。
今回も、あらかじめ構成した音源をもとに自宅のオーデイオスピーカーをもちこんでフシタールの生演奏を重ねてみました。 欧風の美しい街、国立に中東やシルクロードの旋律がマッチしのかはわかりませんが、すばらしい空間ですばらしい方々に囲まれながら夢のような一日を過ごさせていただきました
ただただ感謝申し上げます。
[PR]
by swaraj | 2016-06-07 09:30 | 日記 | Comments(0)

アリーの剣の湖

c0158301_20142858.jpg

my composition by Khushitar , guitar , pandeiro , flute
今週日曜日の演奏にあわせて、新たに曲をまとめました。こちらのサイトで聞けるとおもいます、
https://soundcloud.com/takayuki-swaraj-ueda/band-de-zurfikar
https://www.youtube.com/watch?v=FqlL-8sQXpU
イントロの音はフォークギターにセタールというイランの弦楽器の弦をはったものです、 
アリーの剣の湖とはアフガニスタンのバーミアン遺跡近郊にある深い藍色をたたえた、それはそれは美しい砂漠の真ん中の湖だとききます、戦火の絶えないアフガニスタンに一日も早く平和が訪れますように。
[PR]
by swaraj | 2016-06-03 19:58 | 日記 | Comments(0)

神の愛を知らない時は

神の愛を知らないときは たしかこんなタイトルだったと思います
昔どこか旅先で聞いた忘れられないメロディ、たしかカシミールの民謡だったかな。 フシタール、バンドリン、パンデイロで表現してみました。
今週日曜日の市川でのライブで演奏します。
[PR]
by swaraj | 2016-05-13 22:21 | 日記 | Comments(0)

9拍子の曲できました

c0158301_2095084.jpg

今週日曜日アースデイの演奏にあわせて、かねてよりの9拍子の曲をつくりなおしました。 9拍子はブルガリアやトルコ周辺の国、おもにロマ族(ジプシー)の曲に多い形式です。 私なりに録音してみました。 後半のあやしい雰囲気をお楽しみください。 
[PR]
by swaraj | 2016-04-21 20:11 | 日記 | Comments(0)