カテゴリ:未分類( 450 )

ケメンチェ工房は猫の海辺の近くに

c0158301_02303780.jpg

c0158301_02303866.jpg

c0158301_02303942.jpg

c0158301_02303921.jpg

初めての娘と2人旅なので、おそるおそる機嫌を伺いながら古楽器のケメンチェ工房でリラの弓をオーダーしました。
この工房もボスポラス海峡のアジア側カドキョイにあるので猫の海辺に近いので辛うじてじっくり見れる。
イスラームの預言者ムハンマドさまも猫を大変かわいがったとの伝説もあるので、みなさん猫がだーいすき🐱
東京には猫カフェなんてものがあるけど、トルコ人が聞いたらビックリするだろうなあ。
[PR]
by swaraj | 2017-08-17 02:24 | Comments(0)

イスタンブルでの夏休み

c0158301_09583279.jpg

c0158301_09583395.jpg

c0158301_09583382.jpg

大人になる前の多感なころに、さまざまな文化圏を体験してほしいので、今年の夏休みは思いきって娘を連れてはるばるイスタンブルまでやってきた。 タイで10年来の友人、ガゼルとも再会を果たしボスポラス海峡のアジア側の海辺で猫とたわむれる。
観光シーズンだが、日本人を含むアジア人は未だ少ないのですがイスタンブルは巨大な人口を抱える大都市なので、冬季とはまた違った賑わいだ。
[PR]
by swaraj | 2017-08-16 09:55 | Comments(0)

キリムに綴る音楽会

c0158301_09152403.jpg


9/24に国立の銀風工房で開催される音楽会の詳細が決まりました
中世古楽器のSally Lunnさんペルシャ打楽器の蔡怜雄さんのすばらしい演奏家の方々とご一緒させていただきます
イランのイスファハーンの遊牧民によって織られたタペストリーにちなんだ音楽会になります
予約制なのでお申し込みはswaraj0527@gmail.comでも承ります

[PR]
by swaraj | 2017-08-16 09:10 | Comments(0)

羊飼いの音楽会 スワラジショウルームオープン企画

c0158301_23393892.jpg

秋のスワラジショウルーム、オープンイベントとしてトルコ、バルカン音楽演奏会の石田夫妻をお迎えして、いつも作業している地下のアトリエを解放して演奏会を開催します!
10/7 開演午後5時〜6時半くらいまで
スワラジショウルーム 吉祥寺北町1-8-6
参加費 予約 2000円 当日 2500円 (お茶、スイーツつき)
お申し込み先 swaraj0527@gmail.com

石田さんの羊飼いの斜め吹き笛カヴァルにちなんで羊飼いの音楽会としました。
2年ほど前に埼玉から吉祥寺に戻ってきて大量の荷物の整理に明け暮れていたときに自宅の倉庫から発掘したウイグルの擦弦楽器フシタールを発掘、修理して演奏を始めたくらいから私は石田さんたちに憧れていて、様々な変拍子の織りなす世界に魅了されていました。 フシタールで作曲した当初に変拍子が多いのはそんな理由からなのです、今回、石田夫妻をお招きできるのをこころより楽しみにしております。
[PR]
by swaraj | 2017-08-11 23:39 | Comments(0)

満月ライブ終えて

c0158301_09594635.jpg

昨日は即興ルーパー演奏ユニット、マニャンさんに招かれて満月ライブに参加しました。
台風も過ぎ去り8月の満月のみえる会場での演奏をみなさまとシェアできて、おかげさまで、すばらしい夜を過ごすことができました。
[PR]
by swaraj | 2017-08-09 09:59 | Comments(0)

フレイムドラム作りワークショップ❗️

c0158301_09364477.jpg

スワラジの秋のショウルームオープン企画第1弾

スペシャルゲストにペルシャ打楽器奏者の蔡伶雄さんをお迎えして、
世界最古の太鼓、フレイムドラムを作り基本的な奏法を制作、プラス基本的な奏法まで学べるワークショップです。
シンプルな構造から想像をはるかに超える多様な奏法に満ちたフレイムドラムのリズムワールドをスワラジのショウルームで分かち合えればと思います
講習終了後、共鳴弦クレタンリラ、フンザラバーブなどとのミニライブ演奏も開催します。

材料費 6500円(フレイムドラム代、お茶とスイーツ込み)
定員 5名さま
[PR]
by swaraj | 2017-08-08 09:36 | Comments(0)

ストラッチ(トルコ風ライスプディング)

c0158301_18281589.jpg

ワークショップの週末あけて今日はお休み、
友人が来るのであり合わせの材料でストラッチ(ライスプディング)を作った。スイーツはきちんと材料を測らないとうまくできない⁉️といわれますが、ライスプディングはインドミルク茶のチャイを作るみたいな感覚でささっと適当に作れる気もします、タマゴを入れなかったので家族には不評、個人的にはタマゴない方が好きですが、次回はカルダモンの風味を加えトッピングのナッツを増やしてみよう。
ちょうど風雨が強くなってきたのでお待たせしているオーダーメイド衣服の裁断もやらなくちゃ〜
[PR]
by swaraj | 2017-08-07 18:27 | Comments(0)

イマームバユルドウ

c0158301_19023380.jpg

I love to cook Turkish food by summer organic vegetables.
山から持ち帰ったオーガニックナス、トマトが大量にあり、妻はアブに刺されて右手がドラエモンのように腫れ上がっているので料理担当の出番がまわってきたぞ。
中東ナス料理、イマームバユルドウ
直訳すると導師の気絶というヘンテコな名前、揚げナスに具を挟んで煮ただけのシンプルなもの。
明日からまたちくちくワークショップなのでせっせと仕込みもがんばります。
[PR]
by swaraj | 2017-08-04 19:02 | Comments(0)

お山の休日

c0158301_20112295.jpg

c0158301_20112251.jpg

先週は演奏と展示に加えてちくちくワークショップや舞台衣装制作といろいろと集中したので少しばかりお山ので休日を過ごしました。
天候は今ひとつでしたが年に一度の川遊びや果物収穫に興じたり、久しぶりに街を離れて少し頭を冷やすことができたかな
さあまた週末はワークショップと引き続きヘンプフェアでの展示が続きますのでまたアトリエにこもって準備の日が始まるぞ
[PR]
by swaraj | 2017-08-03 08:30 | Comments(0)

精霊ノ夜

c0158301_09093537.jpg

c0158301_09093641.jpg

c0158301_09093614.jpg

c0158301_09093771.jpg

Japanese Dance and oriental musical instrment at Hemp Fair
精霊ノ夜、おかげさまで無事に終わりました。
ヘンプフェア展示中ライブなので、舞い手のミワフクさんにあわせたヘンプ衣装〜演奏とつながりいい経験になりました。

マイクがあるので、今回久しぶりに鳥頭のウイグルフィドルフシタールも弾き、フンザラバーブ、共鳴弦クレタンリラ、フレイムドラムに加えて、中世音楽家サリランさんからいただいた麻ガラの笛までさまざまな楽器に囲まれて過ごしました。

思いがけずアンコールのご要望があり、前半でリラ、ラバーブで演奏した八重山の古典曲、安里屋節をラバーブで歌うとミワフクさんの舞とフレイムドラム、お客さまも踊り出してくれて不思議な多幸感に会場が包まれて幕を閉じることができました。

雨の中いらしてくれたお客さま、あたたかいまなざしで見守っていただいたスタッフのみなさま、ほんとうにありがとうございました。
どんなにすばらしい料理でもその器と空間がなければ成り立たない〜 つくづく感じ入ります。
[PR]
by swaraj | 2017-07-30 09:08 | Comments(0)