<< 本藍手織りコットンのサルッパカマ制作 本藍大麻布の野良着(てっぽう袖) >>

ちくちくシャルワール下衣ワークショップ 追加のおしらせ

c0158301_12260813.jpg
c0158301_12255043.jpg
c0158301_12261847.jpg
c0158301_12262995.jpg

ちくちくシャルワール下衣ワークショップ 追加のおしらせ 水曜クラス定員いっぱいになりました

自宅のアトリエが手狭なために少人数制となっております、ちくちくシャルワールワークショップはすでに予約がいっぱいになってしまいましたので、これに追加のお知らせをいたします!

12/3  12/17 (水曜日クラス) 午後2時から4時半 12/7  12/21(日曜日チーム)  午後2時から4時半参加費 5000円(2回分)プラス5500円(布代、刺し子糸)...会場 スワラジのアトリエ(吉祥寺から徒歩13分)定員5名(要予約) 申し込み先 swaraj0527@gmail.com


シャルワールとは
もともと中央アジアの広大なステップ草原地帯で
騎馬民族が馬のあぶみやブーツとともにつたえたqかたち、アナトリア半島から北インドネパールにいたるまで西アジア一帯、人々の暮らしの中で育まれてきた動きやすく布も無駄にしないで作れる優れた下衣なのです


[PR]
by swaraj | 2014-10-06 12:28 | ワークショップ | Comments(0)
<< 本藍手織りコットンのサルッパカマ制作 本藍大麻布の野良着(てっぽう袖) >>