<< 西荻骨董まつり 日本民藝館 >>

生葉染めとむくろじの実

c0158301_1463246.jpg

先日アースデイマーケットの出店仲間、koho naturalgardenの美緒さんにいただいた
藍の葉っぱで、台風一過の朝に手つむぎの綿を染めてみました。
茎から葉っぱをそぎおとし、その葉を包丁で刻んで水を入れたたらいに浸しお酢を注いで
ひたすらもみこむ事30分、独特のねばりとともに少しづつ色がでてきました
すでに藍の花が咲いてしまっていたからでしょうか?
想像していたような藍の色とはちがい、淡い緑色の染液をふくろで濾してから
あらかじめ、お湯で不純物などを取り除いた糸を染めていきます。
仕上がりは、なんとも淡い緑色になりました。

とりあえず種は採取できたので、来年つなぎます。
c0158301_14144667.jpg

染めの後、近くの公園にあるむくろじの木の実を採取
このねばねばした皮を取り除けば、
漆黒の実があらわれます、これに小さな穴をあけて、アクセサリーに使用するのです。
[PR]
by swaraj | 2009-10-09 14:17 | アクセサリー | Comments(0)
<< 西荻骨董まつり 日本民藝館 >>