チェンマイの猫

c0158301_21033359.jpg

c0158301_21033491.jpg

c0158301_21033590.jpg

Cats in Chiangmai old town
宿泊しているシェアゲストハウスには猫がたくさん、
昔ながらの木造高床式なので音も筒抜けですが、小鳥の声で朝を知らせてくれるような古き良きチェンマイがまだ健在です。
明日は早朝から村に行ってきます。
[PR]
# by swaraj | 2017-01-23 21:02 | Comments(0)

チェンマイで休息

c0158301_12440087.jpg

c0158301_12440020.jpg

c0158301_12440110.jpg

昨夜、バスに揺られチェンマイに到着
長い移動の旅もおわり、今日は日曜日なので久しぶりに1日ゆっくり過ごせそうです。 チェンマイも物価の高騰が激しく変化の著しい街ですが、今回は旧市街に昔ながらの木造の簡素な宿を見つけたのでここを拠点にしようと思います。

[PR]
# by swaraj | 2017-01-20 13:05 | Comments(0)

モン族のちくちく技法

c0158301_13390932.jpg

ベトナム山岳地帯ちくちく技法はくけ台やフックなどは使わないで膝に挟んでテンションをかけて縫います。 小さい椅子に腰掛ける習慣なのでこちらの方がやりやすいのでしょう。 縫い糸も手績みヘンプ糸なのでパワフルな作業ですが二本どりでよりをかけて蝋引きしてちくちくします。
[PR]
# by swaraj | 2017-01-19 13:36 | Comments(0)

村の朝2

c0158301_12004969.jpg

c0158301_12005087.jpg

今朝も霧深い山村、昨夜はシャーマンの儀式のあと遅くまで宴会でしたが、みなさん早起きしてスワラジの製品制作にかかります。 霜は降りないまでも、そこそこ冷え込む村の朝晩ですがみなさん靴下などは履かないでサンダルでとても薄着、寝具も毛布1枚とたくましいかぎりです。 今回はいままででも最もお天気に恵まれず青い空もお日様もずいぶんご無沙汰なので、私はホッカイロと湯たんぽなどに依存しております。
[PR]
# by swaraj | 2017-01-19 11:59 | Comments(0)

シャーマンの儀式

c0158301_19563851.jpg

c0158301_19563980.jpg

午前中ちくちく仕事を進めていたらシャーマンの女性が登場、新年に向けてのお祓い儀式をすることになりました。 みなさん和気あいあいと子豚や鶏の生贄を準備して、シャーマンのドラが響き、精霊に唄を捧げてます。 山岳民族にはクリスチャンも多いのですが、ここのお家は伝統を護っておられます。
様々な命によって生かされていることを再認識し、1年の邪気を払い新たな年に向かう大切な儀式のようです。
[PR]
# by swaraj | 2017-01-18 19:55 | Comments(0)